デジタル
2017/1/31 16:18

Apple MusicにSpotify、LINE MUSIC――定額制音楽ストリーミングサービス主要6社を徹底比較

かつてはスマホで音楽を聴くといえば、楽曲やアルバム単位でのダウンロード販売が主流でしたが、いまでは定額制ストリーミングサービスを利用する人が急増しています。米国では、YouTubeよりもストリーミングサービスを使用するケースが増えたとさえいわれるほど。国内でも複数のサービスが揃ったいま、あらためて自分に合った定額制音楽ストリーミングサービスを探してみましょう。

 

2015年5月に「AWA」が登場したのをきっかけに、同年6月に「LINE MUSIC」、7月に「Apple Music」、9月は「Google Play Music」が立て続けにサービスを開始しました。さらに、2016年には、8月に「Rakuten Music」、10月に「Spotify」も始動。いずれのサービスも月額料金を支払うだけで、国内外のさまざまな音楽が聴き放題になる定額制が特徴です。多くのサービスがスマホやパソコンなど複数のデバイスでの視聴に対応しているので、外出先だけでなく自宅でも手軽に使えます。

 

ギフトカードなら実質月額816円で使えるお得な「Apple Music」

Appleが提供する「Apple Music(アップルミュージック)」は、4000万以上の国内外の楽曲が聴取できるサービスです。Apple Musicは実はいろいろとお得な料金プランが用意されているのをご存知でしょうか?

20170131-i03 (1)

 

通常の「個人メンバーシップ」は月額980円ですが、Apple Music ギフトカードを使えば、10か月分の料金である9800円で12か月間利用できます。また、翌年以降も年額9800円でメンバーシップを更新可能。これなら実質の月額料金は816円となりお得です。

20170131-i03 (7)

 

また、「ファミリーメンバーシップ」は月額1480円で家族6人まで利用できます。さらに、学生なら個人プランの半額である月額480円になるんです。家族構成に合わせて自分に合ったプランを選びやすいのはApple Musicならではといえるでしょう。

 

楽曲やプレイリストのラインナップも豊富で、国内外の話題のアーティストを手堅く抑えている印象です。Appleのエキスパートチームが厳選したプレイリストが楽しめるだけでなく、世界中の大物アーティストやDJがホストを務めるオリジナルのラジオ番組「Beats 1」も視聴でき、新しい音楽との出会いを求める人に最適なサービスといえるでしょう。

 

●月額料金:個人980円/ファミリー1480円/学生480円●無料体験期間:3か月間●音質:256kbps●歌詞表示:対応●オフライン再生:対応●対応デバイス:iPhone、iPad、Android、PC、Apple TVなど

 

手持ちの楽曲もアップロードできる「Google Play Music」

Googleの提供する「Google Play Music(グーグルプレイミュージック)」は、月額980円の「個人プラン」と、月額1480円で家族6人で共有できる「ファミリープラン」が用意されています。

20170131-i03 (2)

 

意外と知られていないのが、Google Play Musicの契約者は、Google Play で配信されている映画、テレビ番組、音楽アルバム、楽曲、有料アプリ、有料ゲームが10%オフで買えるという特典の存在です。Googleサービスで有料コンテンツを購入する機会が多い人には、これだけで十分に選ぶ価値があるのでは?

 

また、パソコンに「Google Play Music Manager」をインストールすれば、手持ちの音楽データ最大5万曲をアップロードして、スマホやパソコン、Android TVで聞くことが可能です。DRMもかからず、単純に5万曲分のストレージを手に入れられるのでお得感がありますね。

 

機能面では、利用者の視聴傾向に合わせたオススメ機能が強化されており、位置情報や天気、時間などにあわせたプレイリストの表示にも対応しています。音楽ストリーミングサービスとして基本の機能は十分搭載していますが、歌詞表示には対応していません。

 

●月額料金:個人プラン980円/ファミリープラン1480円●無料体験期間:30日間●音質:最大320kbps(高/標準/低で調整可能)●歌詞表示:非対応●オフライン再生:対応●対応デバイス:iPhone、iPad、Android、PC、Android TV

 

「AWA」には月20時間無料で使える新プランが登場

月額960円で聴き放題の「AWA(アワ)」は、一部機能に制限がある無料の「Freeプラン」も用意されています。2016年11月7日から登場したプランで、月20時間の再生が可能。ただし、オフライン再生には非対応で、1曲あたり90秒までしか聴けないという制限があります。

20170131-i03 (3)

 

多くの音楽ストリーミングサービスではプロが選曲したプレイリストを提供するのに対し、AWAは一般ユーザーもプレイリストを作成して公開することが可能です。公開されたプレイリストは再生回数やお気に入りへの登録数がわかるので、自分の音楽の趣味をほかのユーザーと共有したい人に向いていそうですね。もちろん、有名なDJやアーティストもプレイリストを公開しており、人の作ったカセットテープを聴いているような“あの感覚”が楽しめます。

 

●月額料金:Standardプラン960円/Freeプラン無料●無料体験期間:30日間●音質:64kbps/96kbpps/128 kbps/320kbps(Wi-Fi接続時のみ)●歌詞表示:対応●オフライン再生:対応●対応デバイス:iPhone、iPad、Android、PC

 

ワンコインで使えるプランも揃う「LINE MUSIC」

LINEが手がける音楽配信サービス「LINE MUSIC(ラインミュージック)」は、LINEユーザーにはうれしい機能が満載。制限なしの「プレミアムプラン」は月額960円、ひと月に20時間聴ける「ベーシックプラン」は月額500円で、いずれのプランも学割が用意されています。学生でなくても月額500円で利用できるプランが用意されているので、気軽に始めやすい印象です。

20170131-i03 (4)

 

LINE MUSIC上の楽曲は、LINEの友だちにシェアしたり、LINEのプロフィールにBGMとして設定したりできます。さらに、LINEの無料通話の呼出音や着信音として設定することもできるなど、LINEユーザーにとっては便利な機能が満載です。

 

また、格安SIM事業者の「LINEモバイル」は、音楽サービスのデータ消費がカウントフリーとなる「MUSIC+(プラス)」プランも提供しています。「MUSIC+プラン」加入特典として、LINE MUSICの30日チケットが無料になるキャンペーンも用意されており、LINEモバイルならさらにお得にLINE MUSICが使えそうです。

 

●月額料金:ベーシックプラン500円(学割300円)/プレミアムプラン960円(学割600円)●無料体験期間:30日間●音質:64kbps/128 kbps/320kbps(自動判別機能あり)●歌詞表示:対応●オフライン再生:対応●対応デバイス:iPhone、iPad、Android、PC

 

「Spotify」は無料プランがかなり使える

「Spotify(スポティファイ)」は、4000万以上あるすべての楽曲を無料で聴けるのが魅力。ただし、無料プランにはさまざまな機能制限があります。

20170131-i03 (5)

 

機能制限のうち、使っていて気になるのが、数曲再生するたびに30秒程度の広告が流れること。また、スマホではシャッフル再生しか行えず、1時間に6回までしか曲をスキップできません。ほかにも、最高音質の320kbpsではなく高音質の160kbpsでの再生であることや、ダウンロード再生には非対応なことなど、音楽ストリーミングサービスをバリバリ使いたい人には向きません。月額980円の「Premiumプラン」を契約すれば、それらの制限はなくなります。

 

Spotifyが面白いのは、“世界基準”でプレイリストが作成されているところ。たとえば、「世界から一番アクセスの多い日本のプレイリスト」「トップ50(グルーバル)」といったように、世界中のヒット曲がわかります。さすが全世界に1億人以上のユーザーがいるサービスです。

 

●月額料金:Premium 980円/Free無料●無料体験期間:7日間●音質:96kbps/160 kbps/320kbps(自動判別機能あり)●歌詞表示:対応●オフライン再生:対応●対応デバイス:iPhone、iPad、Android、PC、PS3/4など

 

楽天サービスとの各種連携が便利な「Rakuten music」

楽天の提供する「Rakuten Music」は、月額980円の「スタンダートプラン」と月額500円の「ライトプラン」の2種類が揃っています。ライトプランは30日間20時間までの利用制限があり、サービス入会後にだけプラン変更が可能です。

20170131-i03 (6)

 

お気に入りから楽曲やアーティストの傾向を学習するレコメンド機能はもちろん、お気に入りに登録したアーティストのニュースや新譜、ライブチケット販売といった最新情報もアプリ内でチェックできるので便利。また、気に入った楽曲のCDやDVDなどを楽天ブックスを使って販売価格の5%オフで購入することもできます。

 

また、月額料金の支払いに楽天スーパーポイントが使えるだけでなく、支払額に応じてポイントが付与されるのは、楽天サービスならでは。無料お試しするだけで200ポイントもらえ、有料会員になるとさらに300ポイントがもらえます(※2017年2月度のキャンペーン)。また、「楽天市場」での買い物がポインが増えるキャンペーンなども実施され、楽天ユーザーなら試したくなる仕掛けが満載です!

 

ひとつ注意したいのは、楽天のポイントをためたり使ったりするためのは、楽天IDとひもづけて加入する必要があること。Appleストア経由で入会するとポイントが利用できず、あとから変更することもできません。楽天ユーザーは必ず楽天ID決済を選択しましょう。

 

●月額料金:スタンダードプラン 980円/ライトプラン 500円●無料体験期間:30日間●音質:64kbps/128 kbps/320kbps(自動判別機能あり)●歌詞表示:対応●オフライン再生:対応●対応デバイス:iPhone、iPad、Android

 

機能面では横並びの印象がある音楽ストリーミングサービスですが、料金やプラスαの部分ではさまざまな違いがあります。いずれのサービスも試用期間が用意されているので、無料で使える期間に細かい部分をチェックしてみましょう。