デジタル
2017/5/25 16:00

「スマホ充電しながら使える日用品」が海外で大人気! 衝撃の進化形バッテリー3選

普段、便利なツールを使うためのバッテリー確保に振り回されていませんか? クラウドファンディングサイトでは、バッテリー周りの煩わしさを解決してくれるアイテムが数多く提案されてきました。今回は様々なニーズを想定した、充電デバイスを3つ紹介したます。

 

【その1】モバイルバッテリー機能付きコンパクトミラー「Pearl」

20170518_kondo2_4

Kickstarterで目標資金の330万円を集めたこちらの「Pearl」は、鮮やかなデザインのコンパクトミラー。でありながらiPhoneやiPadなど、USBデバイスを充電できるポータブルバッテリーになっているんです。

 

確かにポータブルバッテリーは便利なものの、ついつい忘れてしまったり、カバンの中で場所をとったりと煩わしさがついてきます。しかし、「Pearl」ならミラーとしても使えるうえにカバンの中に入っていても実に自然。色も赤、シルバー、ゴールドの3種類。自分のカバンやファッションスタイルに合わせられるバリエーションがあるのもうれしいポイントです。

 

20170518_kondo2_5

「充電切れちゃった」とよく言っている奥さんや彼女さんへのプレゼントとしても良さそうですよね。ひとつ2800円で、「僕の彼女はすごく気に入ってくれた。彼女の家族も欲しいって言ってるんだけど」「すごいゴージャス!」と満足の声が寄せられています。

 

【その2】モバイルバッテリー機能付きキャンドル「The Candle Charger」

20170518_kondo2_6

Indiegogoで発売されている「The Candle Charger」は、キャンプや停電時にロウソクと水を使ってデバイスを充電できるというありがたいガジェット。

 

 

台風や地震といった自然災害で停電が起きたとき、インターネットや電話が使える状況であれば、家族との連絡や避難情報が知れて非常に助かります。

 

ソーラーパネルでの充電器もたくさん世に出ていますが、夜中や早朝は役に立ちません。手動式の発電機を持っている準備の良い家庭でも、何時間もハンドルを回し続けるわけにはいかないですよね。

 

20170518_kondo2_7

「The Candle Charger」は海外メディアにも多く取り上げられており、とくにTIME誌では「緊急時の道具箱に入れておくべき」と薦められています。現在はAmazonでも販売されており、価格はひとつ約1万円です。

 

【その3】バッテリー機能付きランプ「Smart LED Desk Lamp with Universal Phone Charger」

20170518_kondo2_2

同じくIndiegogoで目標金額を大きく上回って資金を獲得したこのプロダクトは、パッと見るとただのLEDデスクランプ。しかし実は、ベースの部分を見るとダイヤル式で色々な充電用の端子が選べるようになっています。

 

自宅でもオフィスでも、パソコンまわりがケーブルだらけになっていませんか? どれだけファイルや本、ノートを整理してもデバイスを充電して、携帯も常に見られるようにして、と並べるうちにデスクの上が乱雑になってしまうものです。

 

20170518_kondo2_1

しかしこの「Smart LED Desk Lamp with Universal Phone Charger」があれば、ランプのベース部分にデバイスを差し込んで充電ができるうえに、メッセージや通知が来た時にわざわざ覗き込まなくてもパッとチェックすることができます。

 

モーションセンサー付きなのでスイッチを押さなくても部屋に自分が入ってきて近づくだけで灯りを付けてくれるとのこと。タッチセンサーで明るさも調整可能です。

 

20170518_kondo2_3

ひとつ8800円で予約受付中の「Smart LED Desk Lamp with Universal Phone Charger」は、デザインも洗練されていて高ポイント。配送は今年の12月予定。コメント欄には、「素晴らしいコンセプトだね!」と期待の声が書き込まれています。