デジタル
2017/6/30 20:15

財布の中に余裕で入る! テックアワードを受賞した「激薄カード型モバイルチャージャー」に世界が熱視線

コンパクトで持ち運びに便利な充電器はたくさん世に出ています。皆さんの筆箱やキーホルダーにもひとつはUSBでパソコンとつないでスマートフォンやタブレットを充電できるケーブルが入っているのではないでしょうか。

 

しかし壁の電源に差し込めるコンセントはというと、正規のコロコロした充電器を持ち歩いている人がほとんどなはず。プラグ式でありながらも財布に入る究極の薄さを実現した「KADO」があればそれすらもいらなくなってしまいますよ!

 

薄くてコンセントにも挿せる衝撃のモバイルチャージャー「KADO」

20170629charger5

本格販売をする前からMWC(モバイルワールドコングレス)「トップテック賞」といった賞を受け取っている「KADO」、Kickstarterでのキャンペーンは終了まで1か月以上ある現時点ですでに目標金額の2倍以上の600万円を集めています。

 

なんと5mmの薄さでありながら、プラグ部分が折りたたまれていて壁のコンセントに差し込むことができるのです。

 

5mmのコンセント差し込み式充電器……。このインパクト、ちょっと頭に染み込ませてみてください。

 

海外メディアも「我々が見た中で一番薄い充電器」や「すごくシンプルでありながら小さくて、本当にひとつほしい」、「これはほぼ、世界で最も薄い、壁に差し込むタイプのスマートフォン充電器」などと、とにかくこの薄さにビックリのようです。

 

財布やポケット、スケジュール帳などに気軽に挟み込めるので携帯にも便利。入れていても邪魔にならない薄さのおかげで、「常にひとつ入ってる」を実現できますね。

 

20170629charger7

さらにソファーの後ろや家具の後ろなど、狭い部分に隠れているコンセントに差し込むのにも便利です。

 

Micro USB、USB Type C、アップルのライトニングケーブルと3つの端子に合わせたプロダクトが用意されており、日本やアメリカのコンセント形状と、ヨーロッパのコンセント形状両方のバージョンが開発されています。

 

20170629charger6

世界中のユーザーが購入できるわけですね。ひとつ4300円で日本への発送料は800円となっています。配送予定は今年の12月とのこと。

 

20170629charger8

スマホの背面にスルッと装着できる「The Kado Clip」もアクセサリで開発しているようです。これだと本当にいつでも充電ができますね。

 

予約購入者からも「これはすごい! 待ちきれない!」などと興奮の声が集まっています。開発当初のプロトタイプは10mmの厚さだったものが、デザイン改良を重ねて3代目のプロトタイプで5mmを達成したとのこと。その執念に感服です。

 

2端子を1本で使えるモバイルバッテリー「The Freedom Charger!」

20170629charger1

充電器で悩まされるのはケーブルの断線です。とくに抜き差しで力が加わり、曲げられることも多い根本の部分がちぎれてしまって新しく書い直すことはよくあります。

 

そうでなくても内部で断線をしてしまい、絶妙な角度でケーブルをキープしないと充電できなくなってしまうこと、よくありますよね。「新しい充電器は断線しないものを……」と思いながら、毎日セロテープや本、壁などを巧妙に使って絶妙な充電角度を作っていませんか?

 

20170629charger2

そんな全世界のユーザーの不満に応えるのがこちらの「The Freedom Charger!」。なんとステンレス鋼でできたケーブルなんです。これは断線することが無さそうです。

 

もちろんフレキシブルに曲げられるので通常のケーブルと同様に使用することができます。ラスベガスのテック見本市であるCESでも2017年の「CES最優秀賞」のファイナリストに選ばれています。

 

しかも素晴らしいのはケーブルだけじゃないんです。なんと端子の取替をすることなく、ライトニング端子とMicro USB端子の両方として使うことができるというデザイン。つまり、Micro USBの端子自体がライトニング端子にもなっているのです。

 

20170629charger3

そのため、これひとつでAndroidもAppleデバイスも充電可能。また端子の根本部分には握り込める空間が作られているのでケーブル自体を引っ張らなくてもいいデザインになっています。

 

20170629charger4

Indiegogoでの資金獲得キャンペーンはすでに500%を越える達成率。ひとつ2400円(海外発送料別)で今年7月に発送予定となっています。

 

「この充電器が待ちきれない。私の息子はふたりともiPodとアンドロイド両方持ってて、ふたつの充電器がいらなくなるね」「素晴らしい発明!」と絶賛のコメントが集まっています。

 

これからモバイルチャージャーやバッテリーを買うなら、「KADO」や「The Freedom Charger!」のような薄型か1台3役のものがいいのではないでしょうか。