デジタル
2017/7/4 16:30

創作意欲を刺激されまくる! 海外で「質が値段の10倍」と大絶賛の3Dプリンタが最強すぎる

最近、3Dプリンタ関連の話題がメディアでよく取り上げられるようになりました。しかし、一般家庭に普及しているかというと、そんなことはありません。

 

それは、3Dプリンタの機能がそれほど知られていないからでしょう。実は、指輪やイヤリングといったアクセサリのデザインを自分で作ったり、プラモデルや表札といった日常の工作を簡単にすることができます。

 

自分でデザインしなくても、家にひとつ3Dプリンタがあれば家具やツールの壊れた部品を、3Dデータだけダウンロードして自分でプリントアウトすることも可能。また、箸置き、石鹸受け、スプーン、フォーク、スマホケース、とデータだけ購入して素材だけ選んで自宅でプリントアウトする、なんて使い方も……。

 

そんな夢広がるツール・3Dプリンタは、当然クラウドファンディングで人気を集めるカテゴリのひとつなのです。

 

お手ごろ価格なのにクオリティが高い「Obsidian 3D Printer」

20170629_kondo1

「ハイクオリティで低価格」を謳う、Kicikstarterで公開された「Obsidian 3D Printer」はなんとベーシックモデルがひとつ1万1000円ほど(一般販売の小売価格は2万2300円の予定)。日本への発送料は5600円になっています。

 

100ドルを切る3Dプリンタということで、3Dプリンタコミュニティでも驚きの声で満載です。

 

プロダクトデザインも洗練されていて美しいですね。ただ安価なだけでなく、操作もシンプル。USBケーブルをつないですぐにプリントができるようになっています。

 

20170629_kondo2

さらに、プラスモデル、デラックスモデルだと、停電やコンセントを間違って抜いてしまった場合など、電源が切れたときも途中から製作を継続できる機能付き。

 

20170629_kondo3

プリント素材はナイロン、ABS、PETG、そしてポリカーボネートやカーボンファイバーにも対応しているとのこと。

 

しかし気になるのは、実際のプリント品質はどうなのかですよね。Make AnythingやMaker’s MuseといったYouTubeで人気の3Dプリント動画チャンネルが、プロトタイプのレビュー動画を公開しています。

 

操作性のシンプルさも絶賛しつつ、「5倍、10倍の値段の3Dプリンタに匹敵するクオリティ」とベタ褒めです。

 

20170629_kondo6

Make Anythingの動画でも言われているように、発展途上国や小学校や中学校など教育機関への普及という面でも、この値段は非常に意味があります。

 

20170629_kondo5

こうやってVRを使って指輪や食器をデザインしているのを見るとなんだか創作意欲がむくむくと湧き上がってきませんか?

 

20170629_kondo4

キャンペーンはあと1か月ほど、発送予定は今年の12月となっています。一家に1台の3Dプリンタ、悪くないかもしれませんよ。

 

コンパクトサイズで値段も格安の「PocketMaker 3D Printer」

20170629_kondo7

サイズを小さく、値段も小さくしたのがこちらの「PocketMaker 3D Printer」。Indiegogoで1月に目標資金を達成した3Dプリンタで、こちらも1台1万4500円とかなりの低価格を打ち出しています(海外発送料別)。

 

プリンタ自体が手の平にのってしまうくらいコンパクト。海外メディアが「ポケットに入れられる物ならこれで3Dプリントできる」と紹介しているように、小物をプリントする3Dプリンタとしてデスクに置いておけるガジェットなのです。

 

小さな植木鉢、キャンドルスタンド、USBケーブルのサポーター、おにぎり型、フィギュア、といった小物がサンプルとして紹介されています。

 

20170629_kondo9

アプリを通じて3Dモデルをたくさんダウンロードできるため、自分でデザインができなくても他の人がデザインしたものをプリントすることが可能。スマートフォンをそのままプリンタにつないで印刷できるため、初心者にも優しいシステムとなっています。

 

20170629_kondo8

動画では、ピカチュウのフィギュアをプリントアウトするところが見られます。印刷時間は1時間16分とのこと。

 

確かにこうやって、デザインをシェアしあうプラットフォームが広がっていけば、3Dプリンタは3Dデザインをできない人にも広く使われる可能性がありそうです。うーん、夢があります。

 

発送予定は今月の予定となっています。実際のユーザーからの感想が待ち遠しいですね。

 

3Dプリンタが一般家庭に普及すれば、我々の生活に潤いを与えてくれるはず。得られるメリットはたくさんあるので、ぜひ検討してみてください。