デジタル
2017/9/27 15:00

最強のドライブレコーダーが海外で登場! 何もかもを録画するダッシュカム「Waylens Secure360 with 4G」

交通事故を避けるためにどれだけ慎重に運転しても、他人のミスに巻き込まれてしまう可能性はゼロにはできません。最近では、 ダッシュボードにカメラを取り付け、事故に巻き込まれた際に状況を録画したビデオをクラウド上で保存してくれるドライブレコーダーが開発されています。

 

しかし、高価なカメラを車に置きっぱなしにするのは不安ですよね。だからと言ってスーパーでの買い物やちょっとした乗り降りの際に一々デバイスを取り外して、また取り付けるというのも面倒。そこでお勧めしたいのが「Waylens Secure360 with 4G」。ダッシュボードカメラの安心と車上荒らし対策を兼ね備えており、Kickstarterで見事、開発資金を獲得しました。

 

まるで24時間警備員のような「Waylens Secure360 with 4G」

20170915_kubo01

ダッシュボードに取り付けて録画をしてくれるデバイスなのですが、ポイントは360度カメラであることです。従来のダッシュボードカメラはクルマの走行方向だけを録画していましたが、Waylens Secure360は運転手方向と車の両側面もカバー。なので、仮に側面からの事故に巻き込まれた場合でも状況証拠としてビデオを使うことができるわけです。

 

 

プロダクトの売り文句は「いつでもどこでも何もかも、ユーザーが駐車して近くにいない時もすべて録画してくれる」となっています。

20170915_kubo02

 

Secure360は常に4G接続が行われており、スマートフォンを経由してユーザーに通知を送ることができます。待機時は省電力で稼働し、何か異変を検知した時にお知らせしてくれるということ。駐車して離れている間の警備もしてくれるということですね。

20170915_kubo03

異変を検知したり、突然の動きを検知するとSecure360はすべてを録画して、リアルタイムにWaylensクラウドに保存してくれるそうです。万が一カメラ自体が破壊されたり、盗まれたりした場合でもクラウドに保存された動画を見ることができるので、犯人を特定できるかもしれません。

 

デバイスにはGPS機能も搭載されているので駐車した車の場所がわからなくなってもトラッキングすることが可能。

 

Kickstarterでのキャンペーンを成功させた後、現在はIndiegogoで予約を受け付けています。リアルタイムでクラウドに保存してくれる4G機能がついたものは月額約1600円の通信料を支払う必要があります(米国内サービス)。いまなら最初の6か月間の無料4G通信が含まれたセットが約27500円で予約可能。発送は来年4月の予定です。

 

コメントを見ると「私の新しいクルマにはWiFiがついてるから」「映像を撮影したいだけだから」と4G通信ではなくWi-Fi通信バージョンのSecure360も人気を集めているようです。海外メディアからも「ダッシュカムの次の進化」「車に傷をつけられていないかいつも気になるようならこの360度ダッシュカムが助けてくれる」「フルタイムの警備が車を守ってくれているよう」と注目が集まっています。

 

こうした製品&サービスが日本にも広がってくるといいですね。