デジタル
2018/3/8 20:30

小さっ! ゴルフシミュレーターの常識を覆す「スーパーデバイス」が日本上陸!

クラウドファンディングサービス「Makuake」に、ゴルフシミュレーターの「ファイゴルフ」が登場。ゴルフ愛好家の強い味方になるだけでなく、ゴルフ未経験でも楽しめるとあって注目を集めている。

 

 

ゴルフシミュレーター「ファイゴルフ」とは?

出典画像:「スイング分析とゲームを同時に。未経験者も楽しめるゴルフシミュレーターファイゴルフ」Makuake より

 

ヤベツジャパンがクラウドファンディングを展開する同商品は、2017年5月に「キックスターター」で成功を収めたプロジェクトとしても話題に。「Makuake」でも3月初頭の段階で30万円の目標額をはるかに超える約250万円が集まっており、改めて注目度の高さを伺わせた。

 

ゴルフクラブや練習器に取りつけるセンサーデバイスの重量はたった10g。あとはスマートフォンアプリを実行すれば、スイングにパッティング、クラブヘッドの速度などを難なく分析。高価なスクリーン型ゴルフトレーニングセットを購入しなくても、スマホをテレビにつなげればさらに大きな画面で楽しむこともできる。さらに、アプリには世界的に有名なゴルフ場を3Dマップで実装。継続的なアップデートが行われるということで、さまざまな“ゴルフ場体験”ができそうだ。

出典画像:「スイング分析とゲームを同時に。未経験者も楽しめるゴルフシミュレーターファイゴルフ」Makuake より

 

最大4人まで楽しめるゲームモードでは、初心者や女性、上級者別のレベルに応じて難易度の調節が可能。2018年後半には、オンラインマルチゲームやイベント大会がオープンする予定になっている。

出典画像:「スイング分析とゲームを同時に。未経験者も楽しめるゴルフシミュレーターファイゴルフ」Makuake より

 

 

低価格のゴルフシミュレーターが実現!

気になるアイテムのお値段だが、「Makuake」で選択できるコースを見てみると、ゴルフクラブを模した「スイング練習器」が税込みで1936円。センサーデバイスは予定販売価格が2万2700円となっているが、支援コース用に早割り設定があるほか練習器とセットになった1万6460円のコースもある。

 

家庭内の限られた空間でもトレーニングができるとあって、ゴルフファンからは喜びの声が続出。ネット上には「インドアゴルフがこの値段で実現するのは素晴らしいですね」「アイテムの発送が待ち遠しい!」「これからは練習場に行けなくても楽しくトレーニングできそう」「これを機会にゴルフの練習始めてみようかな」といった声が相次いだ。

 

ちなみに、プロジェクトページではQ&Aも公開中。コンパクト設計のアイテムながら、「お部屋やリビングで練習をする際には天井の高さや周りの障害物など必ず安全を確認してから練習してください」という注意喚起も。周囲に注意しつつ、自分のフルスイングを確認してみては?

TAG
SHARE ON