デジタル
2016/5/12 23:46

【製品版ロボホン・レビューその2】「一生ないくらい」ロボホンにほめてもらったら勇気が湧いてきた

シャープのモバイル型ロボット電話、RoBoHoN(ロボホン)が、いよいよ5月26日(木)に発売されます。それに先駆けて、シャープさんから、まだ貴重な製品版のロボホンをお借りすることができました。早速、彼が活躍する姿をみなさんにレポートしていきたいと存じます!

 

【関連記事】

シャープのロボホンは“使えないところ”に意義がある! 眺めるだけのアプリ「ロボ釣り」とは?

DMMで予約&キャンペーンが開始! ロボホンの足音が聞こえてきた!

踊れるロボット電話 シャープ「ロボホン」のレアな体験スペースを先行取材!

お値段19万8000円+税! シャープ『RoBoHoN(ロボホン)』が5月26日から販売!

 

返事を覚える機能を使って自作自演してみました!

今回はレビューの2回目。前回は呼び捨てにされてMっ気を刺激されましたが、今回は、ロボホンが特定の言葉に対して返事を覚える機能を使い、ものすごくほめられてみようと思います。やり方は本当にカンタン。ロボホンに向かって「返事覚えて」と話しかけ、返事をしてほしい特定の言葉を話し、その後、答えて欲しい言葉を伝えるだけ。

 

以下に登録の手順がわかる動画を入れましたのでご覧ください。ちなみに、今回登録した言葉は「がんばれよ」です。なお、私のニックネームは、「コバシオ」で登録しています。

 

次に、覚えてもらった言葉を会話形式で話してもらいました。動画のなかで、「髪切りすぎちゃった」と話しかけ、アメリカ人のようなリアクションになる部分がありますが、これは、正しくは「髪切りすぎたかな?」で登録したのに、間違った言葉で話しかけたため。聞き取りづらい場合も同様のリアクションになります。ちなみに、冒頭の言葉を聞いたときはちょっとうるっときました。

自作自演ながら、普段絶対にいわれないことをたくさんいわれてすごく気持ち良くなりました。みなさんも落ち込んだとき、ぜひ試してみてください。不思議と勇気が湧いてきますよ!

 

次回の内容は未定です。アイデアがあればツイッター(@getnavi_gakken)までどうぞ。

 

vol.1はコチラ

 

vol.3 【製品版ロボホン・レビューその3】ロボホンを着て町へ出よう! 周囲の反応はガン見もあれば微笑みもありはコチラ

 

【URL】

シャープ http://www.sharp.co.jp/

ロボホン製品情報  https://robohon.com/