デジタル
デジタル周辺機器
2019/5/6 12:00

スマホの「フレキシブル三脚」はコレ! 「くねくね型」三脚4選

スマホで集合写真を撮影するときの便利グッズといえば自撮り棒がお馴染みですが、離れた場所から大勢を撮影しようとすると自撮り棒にも限界があるもの。そんなときに便利なのが、くねくね型のスマホ用三脚です。「くねくね型」という名の通り、三脚部分がフレキシブルに動かせるため、離れた場所にある手すりや木に脚を巻きつけて固定し、セルフタイマー撮影できるのが特徴。そこで今回は、イベント時に持っておくと役立つスマホ用くねくね型三脚をご紹介します。

 

目次

 


コスパに定評があるスマホ用三脚


Modohe ミニ三脚 iphone/Android用


 

 

雲台が360°回転でき、カメラを好きな角度に調整可能。三脚部分も自在に動かせるので、場所を選ばずどこにでも固定できます。高さ調節も簡単。ホルダー部分には高強度ゴムを採用しているため、滑りずらいのも嬉しいポイントです。レビューでは「この値段でこの使い心地なら問題ありません」「安いし、買って大正解!!」とコスパを評価するユーザーが多数。

【詳細情報】
サイズ:全長30cm
重量(約):350g

 


ポケットサイズなのに大型スマホも挟めちゃう!


Rexell ゴリラポッド三脚


 


 

持ち運びに便利なポケットサイズの三脚。ホルダー部分は伸ばすことができ、55mm~85mmのサイズに調節できるので、XperiaやiPhoneなどの大型のスマートフォンでもケースを付けたまま挟むことが出来ます。高強度のゴムクッションを採用しているので、安定性も◎。ユーザーからは「軽いので外出先に持っていくのもとても楽です」と軽さを評価する声も。

【詳細情報】
サイズ(約):全長25cm
重量(約):100g

 


ワイヤレスリモコン付きで離れた場所でも撮影楽々!


JSGame ミニ三脚ホルダー リモコン付き


 

 
三脚部分の柔軟性と耐久性を両立した三脚。ワイヤレスリモコンが付いているので、離れた場所からの撮影も楽々行えます。また、スマホ用アタッチメントを外せば、通常のデジカメ用三脚として使うことも可能。ユーザーからは「普段、スマホと一眼を両方使う私にとって、この一台でことが済ませられるので、これからの旅行に重宝すると思います」という声も。

【詳細情報】
サイズ(約):28.5×4×4cm
重量:231g

 


使い勝手◎の2WAY三脚


Dhana Style フレキシブルミニ三脚


 

 
ミニ三脚・スタンドとして、そしてスマホやカメラのハンドグリップとして、状況に応じて二通りの使用が出来ます。三脚の形や角度を自在に調整できるほか、脚の先端には滑り止めのラバーキャップ付き。フラットな場所に置いても安定して撮影ができます。レビューでは「アタッチメントも脱着しやすく最高です」「軽くて便利です」など使い勝手の良さを実感する人が多数。

【詳細情報】
サイズ(約):全長17.5㎝
重量:60g

 

目次に戻る

 

 

TAG
SHARE ON