デジタル
パソコン
2019/3/13 22:00

【増税前に買うべきモノ】狙い目は「やや盛り目」スペック! 今こそ買い時のノートPC8選

【その3】IGZO液晶ディスプレイ搭載の軽量&長時間駆動PC

東芝

DynaBook GZ83/J

実売価格21万1240円

堅牢で軽量なマグネシウム合金を採用し、美麗な外見で頑丈かつ携帯性に優れた筐体を実現した13.3インチPC。シャープ製IGZO液晶を採用。小型ながら聞き取りやすい音量と音質を確保したオンキヨーと共同開発のスピーカーも備えます。

SPEC●ディスプレイ13.3インチ●OS:Windows 10 Home●画面解像度:1920×1080ドット●バッテリー駆動時間:約19時間●インターフェイス:USB Type-A×2、Type-C×1、microSDカードスロット、HDMI出力ほか●サイズ:約W308.8×H17.9×D211.6mm●質量:約859g

 

【入力しやすさ:評価A+】

滑らかに操作できる快適なタッチパッド

キートップ中央に0.2mmのへこみをつけることで、打ちやすさを向上させたフルサイズキーボードが快適。タッチパッドの反応も良く、スムーズに操作できました。

 

【インターフェイス:評価A】

Type-C端子は1基だが新しい給電規格に対応

プロジェクターの接続などに欠かせないHDMI出力端子を備え、USB Type-CもUSB PDに対応。ただし、Type-Cが1基のみなのは少々惜しい。

 

【処理能力:評価B+】

CPUはやや旧式だが、SSDは高速かつ大容量

CPU Core i7-8550U
メモリ 8GB
ストレージ 512GB SSD

プロセッサーが、やや旧式のCore i7-8550Uなのは残念。ストレージが、容量のゆとりと転送速度を両立する512GB SSDなのは◎

 

【利便性:評価A+】

充電30分で8時間駆動する急速充電が頼もしい

19時間のバッテリー長時間駆動に加え、30分の充電で約8時間の駆動が可能な急速充電も使える点が見事。生体認証は顔認証に対応しています。

 

【その4】大容量と処理スピードを両立させたSSD+HDD搭載モデル

 

富士通クライアントコンピューティング

LIFEBOOK AH77/D1

実売価格23万3580円

約7.8mmの狭ベセルを採用した15.6インチノートPC。ハイレゾ再生に対応したスピーカーが搭載されているのに加え、ハイレゾ対応ヘッドフォンにも対応します。マイクは従来モデルの2倍となる4個が搭載され、広範囲からの音声操作が可能。

SPEC●ディスプレイ15.6インチ●OS:Windows 10 Home●画面解像度:1920×1080ドット●バッテリー駆動時間:約7.8時間●インターフェイス:USB Type-A×3、 Type-C×1、SDカードスロット、HDMI出力ほか●サイズ:約W361×H27.1×D244mm●質量:約2.3kg

 

↑本体前面のディスプレイ下に搭載されているスピーカーは、ハイレゾ音源の再生にも対応します

 

【入力しやすさ:評価A+】

しっかりとしたストロークのテンキー付きキーボード

キーピッチ18.4mmのテンキー付きキーボードを搭載。2.5mmと深めのキーストロークなので、打鍵感をしっかり感じられ、入力ミスをしにくい。

 

【インターフェイス:評価A】

PCの電源がオフでもUSBから充電できる

 

3基のUSB Type-Aのうち1つは、PC本体の電源がオフの時でも給電が可能。スマホだけ充電したい場合などに便利です。

 

【処理能力:評価A

高性能最新CPU&SSD+HDD搭載で満足度高

CPU Core i7-8565U
メモリ 8GB
ストレージ 128GB SSD+1TB HDD

CPUは最新のi7-8565Uを搭載。ストレージはSSDに加えて大容量HDDを採用し、容量と処理スピードの両方を確保しました。

 

利便性:評価A】

音楽再生や家電操作を音声で行えるAI機能が便利

音声操作でコンテンツ再生や家電操作を行えるAI機能「ふくまろ」を搭載。スマートスピーカー感覚で楽しく使うことができました。

  1. 1
  2. 2
  3. 3