デジタル
2016/5/26 14:43

VRは3Dの二の舞に終わる? そんな懸念を吹き飛ばす新サービス「360Channel」スタート

コロプラの子会社である360Channelは、オリジナルの360度動画配信する新サービス「360Channel」を開始すること発表しました。360度動画は、いわゆるVRヘッドマウントディスプレイを使って視聴すれば、全方向どこを向いてもその方向の映像が流れる新機軸の映像です。例えば、コンサート会場の最前列で撮影した映像なら、正面を向けばアーティストが映り、振り向けばノリノリの観客が映るという感じ。これまでの映像は、決められた視点の映像しか視聴することはできませんでしたが、360度動画なら、視聴者が好きな方向を自由に見ることが可能です。

 

オリジナルの360度コンテンツを配信

360Channelは昨年11月に発足されたばかりの会社。360度動画の作成、配信を目的としており、オリジナルの360度動画配信を行います。

gn160526-03 (2)

360Channelでは、すべてオリジナルのコンテンツを用意し、サービス開始時は、バラエティ、旅行、ライブ、パフォーマンス、体験の6カテゴリ、約22コンテンツの配信を行う予定です。

 

基本的にはVRヘッドマウントディスプレイで視聴しますが、PCやスマートフォンでも視聴は可能。その場合、すでに360度動画に対応しているYoutubeやFacebookなどと同様の視聴形態になり、PCの場合はドラッグで映像の視聴方向を変え、スマホの場合はスマホの角度や位置を変える、もしくはフリックで映像を切り替えて見ることができます。

 

対応するVRヘッドマウントディスプレイは、現時点ではサムスン「Gear VR」と「Oculus Rift」のみとなっていますが、近い将来にはそのほかの機種にも対応する予定です。

gn160526-03 (3)

 

視聴は基本的には無料で、さらに無料アカウントを登録すれば、お気に入りの登録などもできるようになります。注目コンテンツは、グラビアアイドルが目の前で誘惑してくるチュートリアル司会の「チュートの真夜中にやりたい事! グラドルガチ誘惑グランプリ!」や、日本各地の人気スポットを家にいながらにして楽しめる「日本の旅」など。ほかにも、会場の最前列でライブが楽しめる「発掘!次世代アイドルLIVE」、和太鼓やけん玉など達人技を繰り広げる「パフォーマーズ」、飛行機の整備シーンを目の当たりにできる「ANA機体工場見学」などがラインナップされています。

gn160526-03 (4)
↑トップページのイメージ

 

gn160526-03 (5)
↑グラビアアイドルと二人っきりで部屋で過ごすシチュエーションが楽しめる「ガチ誘惑」

 

gn160526-03 (6)
↑これまでの旅番組にない臨場感の「日本の旅」
gn160526-03 (7)
↑超満員の観客席の最前列という特等席でアイドルのライブを楽しめます

 

gn160526-03 (8)
↑滅多に入ることができない飛行機の整備工場を見学

 

gn160526-03 (9)
↑熊本地震の大規模災害の様子を360度映像で体感できます

 

VRは3Dの二の舞に終わるのか?

VRはまだまだコンテンツが不足しており、以前の3D映像の時と同様に結局普及しないのでは? と懸念する人もいるようですが、今回のラインナップを見る限り、早い段階でコンテンツが充実してきそうな気配を感じます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
↑360度動画を撮影しているカメラ。市販のGoProをいくつも組み合わせています

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
360Channelのアプリ。VRヘッドマウントディスプレイがなくても、スマホだけでも360度動画を楽しむことができます。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
↑アイドルのライブ映像を視聴。手が届きそうな近さで見られます

 

↑等身大のグラビアアイドルが目の前で話しかけてくれます。生着替えや際どいポーズまでしてくれるので、「VR、いよいよはじまったな」という感じです
↑等身大のグラビアアイドルが話しかけてくれます。目の前で生着替えや際どいポーズまで披露してくれるので、「VR、いよいよはじまったな」と感じました

 

【URL】
360Channel http://corp.360ch.tv/

TAG
SHARE ON