デジタル
デジタル周辺機器
2019/4/14 20:00

使い勝手の良い「USBハブ」を常に探している派の、評価の高い5選

仕事中、使用するUSB機器の数に対してパソコンのUSBポートが足りなくなったことはありませんか?
そんなとき、パソコンのUSBポートに接続するだけでポート数を増やすことができるのがUSBハブです。とはいえ、さまざまな種類のUSBハブのなかからどれを選ぶべきか迷ってしまう方も多いはず。そこで今回は、パソコンに周辺機器を接続する機会が多い方にとって、持っておいて損はないコスパに優れたUSBハブをご紹介します。

 

目次

 


スチール製デスクに固定できて省スペースなマグネットタイプ


エレコム USB3.0 ハブ U3H-T405B

 


 

スチール製のデスクなどにしっかりと固定できる強力マグネットを装備したハブ。ACアダプター不要のバスパワー専用タイプです。抜き挿ししやすい3つのトップポートに加え、サイドに1ポートを装備。幅広のUSB機器を接続するのにも便利です。また、ケーブルの長さは液晶一体型パソコンの背面に搭載されているUSBポートを手元に配置できる30cm。USB3.0対応のパソコン・機器であれば、大量のデータも高速に転送可能です(手持ちのパソコンがUSB2.0/1.1の場合でも使用可能)。

【詳細情報】
サイズ:幅3.2×高さ2.2cm
重さ:99.8 g
カラー:ブラック・ホワイト

 


スマホスタンドとしても使えるUSBハブ


ORICO スマホスタンド付き 多機能 USB3.0 ハブ SHC-U3

 

 

データを転送しながら、スマホスタンドとして使用できるのが本製品。スマートフォンやタブレットなどのOTG機能付本体と、外付けHDD、USBメモリ、マウス、キーボードに接続して使えます。最大5Gbpsのデータ転送速度によりHDクラスの動画なら瞬く間に転送可能。USB2.0、USB1.1も利用できる互換性を持っています。コンパクトサイズで、持ち運びにも便利。Windows10/ 8.1 / 8 / 7 / Vista / XP 、Mac、Linux、Chrome OSに対応しています。

【詳細情報】
サイズ:7×4.4 cm
重さ:109g
カラー:ホワイト・ブラック

 


ノートPCの左右どちらに挿しても使えるリバーシブルデザイン!


BUFFALO USB2.0 バスパワー 4ポートハブ BSH4U055U2

 

 

シンプルなスティック形状で余分な飾りやスイッチなどを全て省き、ポート増設に特化したハブ。マウス、キーボード、USBメモリなど、消費電力の少ない機器を接続するだけなら十分なバスパワータイプです。特徴はUSBハブをノートPCの左右どちらに挿しても使いやすいリバーシブルデザイン。ケーブルの長さもユーザーの声を参考に、長すぎず短すぎない絶妙な長さを実現しています。WindowsとMacの両対応。ブルーやピンクといったカラーバリエーションがあるのも人気の理由です。

【詳細情報】
サイズ:幅9.8×高さ1.7 cm
重さ:59g
カラー:ブラック・ホワイト・ブルー・ピンク

 


各USBポートの電源ボタンでオン・オフできるのが便利!


atolla USB3.0ハブ

 


 

抜き差しのしやすい4つのトップポートに加え、側面に急速充電ポートを搭載したハブ。急速充電ポートは2.4AのハイパワーでiPadに対応しています。また、各USBポートにはオン・オフのスイッチと動作状況が確認できるLEDインジケーターが付いているのが特徴で、ユーザーからも「ポートに電源ボタンが付いていて使いやすい」「5つ星のうち5.0ON/OFF切り替えが便利」といった声が挙がっています。

【詳細情報】
サイズ:幅11x高さ4.5cm、ケーブル長さ/60cm
重量:90g

 


100cmのケーブルでPC背面から接続しても使いやすい!


UGREEN USBハブ CR113

 

 

持ち運びしやすいコンパクトサイズながら、ケーブルの長さは100cmと使いやすさを追求したハブ。側面に加えて天面にもポートがついているので、幅広のUSB機器を接続する際もほかのUSB機器と干渉せずに済みます。最大5Gbpsのデータ転送速度により、HD動画も数秒で転送可能( USB 2.0 、1.1 にも対応)。 過電流保護、短絡保護機能がついているため、安全にパソコンを使用できます。Windows 10/8/8.1/7 / Vista / XP 、 Mac OS 10.11~X、Linux、Chrome OSに対応。

【詳細情報】
サイズ:幅5.2×高さ2cm
重量:141g

 

目次に戻る

TAG
SHARE ON