デジタル
2019/10/27 19:00

温かいコーヒーをいつも手元。ネットで評価の高い「USBカップウォーマー」4選

オフィスで仕事中にコーヒーやお茶を飲む方は多いと思いますが、コーヒーなどを飲む際、そのままデスクに置いておくとどんどん冷めてしまいますよね。でもそんな時、USBカップウォーマーがあれば作業デスクの上で手軽にドリンクを温めておくことができ、いつでもほっと一息つくことができます。そこで今回は、デスクでの作業環境をより快適にしてくれる人気のUSBカップウォーマーをご紹介します。

 

目次

 


載せるだけでコーヒーの適温50~70℃にキープ


iitrust コーヒーカップウォーマー D314-C-BRN


 

 

載せるだけで飲み物の温度を50~70℃に保つUSBタイプのカップウォーマー。ステンレススチールカップ、哺乳瓶、セラミックカップ、ガラスカップにも対応します。コースターの裏面はフェルト素材のためデスクの表面を傷つけません。ユーザーからは「ちょうど良い加減の保温効果はありますので、購入して良かったと思っています。カップは底がフラットになっていないと保温にはなりませんので、注意が必要」という声も。

【詳細情報】
サイズ(梱包):10.2×10.2×1.5cm
重量:81.6g

 


スイッチでON・OFFが切り替えられて便利


USBホットコースターER-WMTT


 

 

パソコンやUSB-ACアダプター(別売)につなげるだけで保温できるカップウォーマー。カップはステンレスやホーローの熱伝導の高いものが向いています。ユーザーからは「USBで使用可能な取り回しの良さが便利」「スイッチでオン・オフできる点はいいと思います」と使いやすさを評価する声も。加温部が熱くなりやすいため、子どもがいるところでの使用には注意が必要そうです。

【詳細情報】
サイズ(約):11×11×2.5cm
重量:86g
カラー:ブラック・イエロー

 


薄型・コンパクトなシンプルデザイン


BigFox USBホッとコースター


 

 

シンプルな薄型デザインの保温コースター。表面加熱温度は80〜85℃と高めで、45~55℃の温かさを維持するパワフルな保温力です。メタル材質のウォーマーより、断熱性が優れたPU人工皮革を採用しており、デスク上での使用も安全。底部にハブが付いているので、テーブルなどの表面を傷つけません。レビューでは「スイッチは自動では切れないのでこまめに切る、長時間使わないときはUSBを抜く、を守ることをお勧めします」というアドバイスも。

【詳細情報】
サイズ(梱包):10.5×10.5×1.2cm
重量:86.2g
カラー:オレンジ・ブラック・ブルー

 


紙コップをそのまま保温できるカップウォーマー


サンコー USBあったか紙コップウォーマー2 USBCUPW2


 


 

紙コップやコンビニで購入したカップコーヒーをそのまま入れて保温できるカップウォーマー。カップと取っ手を取り外すことができるので、クルマのドリンクホルダーなどにも入れられます。ユーザーからは「朝コーヒーを購入してデスクで使用。席から立ってしまうとなかなか戻れずに午後になってしまい、冷えてしまって不味くなったコーヒーを今まで飲んでいましたが、これを使うことでずっと適温(少し温め)のままです」と評価も上々。

【詳細情報】
サイズ(梱包):14.2×12.7×9.6cm
重量:209g

 

目次に戻る

TAG
SHARE ON