デジタル
デジタル周辺機器
2019/11/23 19:00

タブレットに「ベルト」があると意外にも便利でした。ショルダーベルト付きケースのおすすめ5選

日常的にタブレットを使う人は多いと思いますが、同じような用途で使用するスマートフォンと比べると大きいので持ち運びに難がありますよね。そんなときに活躍するのがショルダーベルト付きのタブレットケースです。

 

肩から提げられるので携帯性に優れており、外出先のお供にぴったり。ビジネスシーンはもちろん、アウトドアシーンでもタブレットをさらに活用できます。そこで今回は、おすすめのショルダーベルト付きのタブレットケースを紹介します。

 

目次

 


マグネット内蔵で便利なオートスリープ機能搭載!


Hy+ iPad PU ショルダー ケース (カードホルダー、ハンドストラップ、オートスリープ機能付き)


 

 
iPad 第6世代(A1893、A1954)、第5世代(A1822、A1823) 向けの便利なオートスリープ機能付きケース。伸縮性のあるハンディストラップが付いているため、片手での使用も安定感抜群です。 また、タブレットを斜めに立てかけるとスタンド機能になり、動画などを見る時に便利です。さらに名刺やカードなど、日常的に使用するものを一緒に持ち歩くときに便利なカード収納ポケットや、タッチペンが収納できるペンホルダー付き。もちろん、ケースに装着したまま充電も可能です。

【詳細情報】
サイズ(約):23×180×248mm
重量:本体/358g、ショルダーストラップ/55g

 


7.9~10.5型までの様々なタブレットに対応!


サンワダイレクト タブレット ショルダーケース


 


 

ショルダーベルト付きで首から下げて両手で作業できる、汎用タイプのタブレットケースです。四隅の伸縮ゴムで固定し、7.9~10.5型までの様々なタブレットに対応します。首にかける、肩にかける、手で持つと3通りの持ち方ができます。

 

また、4隅にフックリングがあり、ベルトを付け替えることで、縦向き・横向きのどちらでも操作可能。スタンドにすることもでき、相手側に見せるときなどに便利です。背面にはハンドベルト付きで片手操作が可能なうえ、機器の管理に便利な名刺ポケットや、ペンホルダーも採用。

【詳細情報】
サイズ(約):290×215×18mm
重量(約):482g(ショルダーベルト含まず)

 


好みに応じて向きや傾きを変えられる回転・スタンド機能付き


CERSIA ショルダーケース


 

 
こちらはiPad mini 4/mini 5(2019)向けのケース。ショルダーストラップは丈夫で体にしっかりフィットする、ほどよい太めタイプです。取り外しや長さ調整も自由自在。取り付け位置を変える事で縦向き横向き、どちらの状態でも持ち運べます。

 

360度回転&段階調節可能スタンドにより、好みの角度で動画視聴やネットサーフィン、読書などを楽しんだり、本体を立てかけててレシピを見ながら料理をすることも可能。四隅をカバーし、本体を3mm内側に設置する設計で落下時の衝撃からもしっかり保護します。

【詳細情報】
サイズ(梱包):22×16.8×4.2cm
重量:281g
カラー:ブラック・レッド

 


アウトドアシーンでも安心の防水・防雪・防塵仕様!


FINON 10.5~13インチ タブレット用防水ケース


 


 

入浴時などの屋内はもちろん、突然の雨など屋外でのさまざまなシチュエーションでも活躍する防水・防雪・防塵仕様のケースです。高透明度の高品質PVC素材を採用し、タブレットをケースに収納したままでのタッチ操作や撮影も問題なくできます。防水性を生かし、水中でのカメラ撮影もできるため、水辺のレジャーでも役立ちます。レビューでは「ipad proの一番大きいサイズを入れて毎日入浴時に使用して半年耐えました。タッチ感度も防水能力も問題ありません。リピ買いです」という声も。

【詳細情報】
サイズ:335×225×10mm
重量(梱包):49.9g

 


ビビッドで個性的なカラーがラインナップ!


Trysunny iPad Pro 11 ショルダーケース


 

 

優れた耐衝撃性を発揮するシリコン製ボディのショルダーケース。デバイス背面を完全にカバーするシリコンスキンに加え、強化されたコーナーで大切なiPadをしっかりと保護します。360度回転・段階調整機能搭載。調節/取り外し/伸長可能なショルダーストラップをクルマのヘッドレストに取り付ければ、後部座席での映画や動画視聴が快適に楽しめます。ビビッドなカラーバリエーションが揃っているので、個性的なデザインを求める方にもおすすめです。

【詳細情報】
カラー:オレンジ・グリーン・パープル・ブルー・レッド・迷彩

 

目次に戻る