デジタル
デジタル周辺機器
2019/12/8 19:00

冬の長風呂にひとつ持っておきたい。タブレット用防水ケース4選

一日の疲れを癒すバスタイム。長風呂をしながら動画視聴を楽しむ方も多いのではないでしょうか。せっかくならタブレットのような大きな画面で楽しみたいですが、スマートフォンと比べるとタブレットは防水機能が備わっていないものもまだ多くあります。そこで今回は、タブレット用の防水ケースをご紹介。防水ケースを使えば、お風呂場での動画鑑賞はもちろん、水辺でのレジャーや水中撮影にも対応できるようになりますよ!

 

目次

 


シンプルなクリア素材だから収納したまま撮影もできる!


Finon 7-10inch 防水ケース


 



 

高透明度の高品質PVC素材を採用したシンプルな作りの防水ケースです。タブレットをケースに収納したままでも、タッチ操作を問題なく行えます。10インチまで対応するため多くのタブレットが使えます。約61~107cmで調整できるネックストラップ付き。ユーザーからは「fireHD8で使用しています。誤って浴槽にドボンしてしまいましたが、浸水は全くありませんでした」という声も。防水仕様を生かし、水中でのカメラの使用もOK。

【詳細情報】
サイズ:269×220×14mm
重量(約):160g


スタンド付きでお風呂場での動画鑑賞も快適に!


サンワダイレクト 10.5インチタブレットPC防水ケース ストラップ付 200-PDA127


 



 

日本工業規格(JIS)の定めた防水規格であり、一時的(30分)に一定水深(1m)の条件に水没しても内部に浸水しないレベルの「IPX7」を取得した防水ケース。水や汚れを気にせず、10.1インチまでのタブレットPCが収納できます。お風呂で電子書籍を読むのはもちろん、プールで動画・写真を撮影したり、濡れた手で触ったりもできるのでアウトドアやキッチンでの使用にも向いています。背面のフラップはスタンドとして使用できるため、お風呂場での動画鑑賞などに最適。長さ調整可能なストラップ付きです。

【詳細情報】
サイズ:外寸/235×330×15mm
重量(約):300g


3連チャックと巻きこみ式の蓋で浸水をガード


エレコム タブレットPC防水ケース 10.1インチ対応 TB-02WPSBK


 

 

3連チャックと巻きこみ式の蓋により、浸水をしっかりガード。2重の高周波ウェルダーミシンにより、破れにくい丈夫な作りになっています。 無段階の角度調整ができるスタンドが付属し、タブレットPCを立てかけて使用することができます。また、ケースの向きを変えることで、縦置きでも横置きでも使用可能です。日本工業規格(JIS)の防水規格で「IPX5」を取得。持ち運びに便利なストラップが付属。ケース背面には本体のカメラを使用できるカメラ窓が付いています。

【詳細情報】
サイズ:外寸/333×232×20mm(蓋閉時、突起部含まず)
重量(約):167g(付属品含まず)
 


防水だけでなく衝撃からも本体を守るハードタイプ!


Ayoii 9.7インチiPad防水ケース


 


 

薄型ながら防水、防塵、防雪、耐衝撃の4つの性能を持ったハードタイプのケースです。米軍規格「MIL-STD-810」に準拠しており、タブレット落下時に生じる衝撃エネルギーを四隅のダンパーが分散。本体をしっかり守ります。また、透明な反射防止光学ガラスレンズを採用しているので、ケースをつけたままでも鮮明な写真を撮影できます。ケース表面は高い透明度PVC素材を使用しており、画面にフィット。ストレスのないタッチ感度を実現します。9.7インチ用以外に、mini 4、mini 5、10.5インチ用もラインナップ。

【詳細情報】
サイズ(約):25.2×18.1×1.2cm
重量:156.5g

 

目次に戻る

TAG
SHARE ON