デジタル
デジタル周辺機器
2020/11/7 18:00

おすすめの2.5インチ内蔵HDD5選ーーノートPCの「ストレージ容量との闘い」での相棒たち

ノートPCに画像や動画などを保存していると、あっという間に容量がピンチになってしまいますよね。そんなときは、ストレージを増設するのがベスト。外付けHDDやUSBメモリが定番ですが、ちょっとした荷物になったり、忘れたりすることもあるので、内蔵HDDという選択肢がおすすめです。そこで今回は、ノートPCの容量増設にピッタリな、2.5インチの内蔵HDDをご紹介します!

 

目次

 


いざというときの予備として役立つ500GB!


東芝 MQ01ABF050

厚さわずか7mmの薄型HDDです。ウルトラブックや、ハイエンドのマルチメディアデバイスに適しています。 加速度センサーにより過度の振動・衝撃からドライブを保護。また、オールインワンシステムなど、パフォーマンスと信頼性、省エネルギー効率を求めるアプリケーションに適しています。容量は500GBなので、壊れたときの予備やバックアップとして備えておくのがおすすめです。メーカーの正規サポート付きなのも安心。

【詳細情報】
サイズ:約7.0mm×69.85mm×100.45mm
重量:92g
容量:500GB

 


2年保証付きで安心!エントリーにおすすめの1TB


Western Digital WD Blue WD10SPZX

優れた耐久性を備えるべく、設計・テスト・製造されたHDD。NoTouch ランプロードテクノロジーで、記録ヘッドがディスクの表面に触れないよう安全に配置されています。2年間の製品保証付き。容量は1TBでエントリーモデルとしておすすめ。ユーザーからは「使用開始から1週間弱ですが、5400rpmなので発熱や動作音も小さくて良い感じ」「色々なHDDを使いましたが、WDは安定していますね」と好評です。

【詳細情報】
サイズ:100.2×69.85×7mm
重量:90.7g
容量:1TB

 


コンパクトながら2TBの容量を実現!


Western Digital WD Blue WD20SPZX

コンパクトながら2TBの容量を備えた内蔵HDD。高水準のシーキングアルゴリズムと高度な電力管理により低電力を実現。耐久性に優れたアルミニウム素材と堅牢なタイドシャフトモーターを採用し、ドライブ強度が従来に比べ30%の向上を果たしています。製品の発売前に、広範囲にわたる機能完全性テスト(F.I.T.)が行なわれているのもポイント。レビューでは「キャッシュが128MBなので読み込み速度も速くてとても満足です。7ミリ厚なのでHDDケースを買い換えなくて済むのもいいですね」という声も。

【詳細情報】
サイズ:100.2×69.85×7mm
重量:90.7g
容量:2TB

 


オールインワンデスクトップPCにも使える汎用性◎の内蔵HDD


東芝 MQ04ABD200

ノートPCだけでなく、オールインワンデスクトップPCにも適している東芝製内蔵HDD。低消費電力とモバイルクラスの堅牢性を持つため、ハイエンドのマルチメディアデバイス用途としても有効です。加速度センサーを利用し、振動・衝撃からデータを保護します。ユーザーからも「文句なしの使い心地」「2TBでもっとも安心して購入できるのはこの製品では無いでしょうか」と好評です。

【詳細情報】
サイズ:69.85×9.5×100.0mm
重量:117g
容量 :2TB

 


データ・ストレージ業界老舗のHDD


SEAGATE Barracuda ST2000LM015

40年に渡りデータ・ストレージ業界で支持を集めてきたSeagateの人気HDDです。高速パフォーマンスを実現するMulti-Tier キャッシング技術を採用。最高クラスのコストパフォーマンスで、モバイルやノートPCの経済的なアップグレードを実現します。2年間の製品保証がついているのも安心できるポイントです。レビューでも「PS4の差し替え用に購入しました。他の方のレビューにある通り読み込み時などでアドバンテージを実感します。作動音も問題なしです。コスパ良しと思います」と高評価を得ています。

【詳細情報】
サイズ185×145×42mm
重量:136g
容量:2TB

 

目次に戻る

TAG
SHARE ON