デジタル
2021/7/31 17:00

USBケーブルで簡単接続!持ち運びしやすいポータブルタイプの外付けHDD4選

パソコンに入ったデータをバックアップして保管できるHDDのなかでも、持ち運びに便利なのがポータブルタイプ。カバンに入れても邪魔にならないコンパクト設計だけでなく、コンセントがない場所でも接続先の機器にUSBケーブルを1本接続するだけで使える手軽さが特徴です。そこで今回は、自宅やオフィスなど複数のパソコンを使い分ける人にもおすすめのポータブルタイプの外付けHDDをご紹介します。

 

目次

 


データの消失を防ぐ故障予測サービス「みまもり合図」に対応


BUFFALO ミニステーション HD-PCFS2.0U3-BBA

心地よい手触りでキズが目立たない表面処理を加えたシンプルなデザイン。コンパクトサイズなので持ち運びに便利です。ハードディスクの健康状態を把握することで、ハードディスクの状態判定をお知らせしてくれる故障予測サービス「みまもり合図」に対応。NTFSフォーマット済みで、USBケーブル1本でパソコンにつなぐだけですぐに使えます。電気・電子機器に対する特定有害物質使用制限指令「RoHS指令」の基準値に準拠。

【詳細情報】
サイズ:76×14×115mm※本体のみ(突起物除く)
重量(約):175g※本体のみ
容量:2TB

 


USB 3.0だけでなく、USB 2.0デバイスとの下位互換も!


WESTERNDIGITAL WD Elements Portable WDBU6Y0020BBK-WESN

コンパクトな1台で高速データ転送速度、高い互換性、大容量を実現。最新のUSB 3.0デバイスに対応できるだけではなく、USB 2.0デバイスとの下位互換性もあります。USB 3.0ポートに接続すると高速データ転送速度が実現します。レビューでも「ノートPCでも常にバックアップするのに使用してもいいし、作業するデータを持ち運んでもいいし、気楽に買って使用できるのでお勧めの商品です」「HDDはバックアップ用にしか使わないが、とにかく小型軽量で重宝している」と好評です。

【詳細情報】
サイズ:110.6×82.1×15mm
重量:130g
容量:2TB

 


国内メーカーの製品を求める方におすすめの東芝製!


東芝 Canvio HD-TPA2U3-B/N

USB3.0認識時は青、USB2.0認識時は白と接続インターフェースによりLEDの点灯色が変化し、接続状態が一目でわかります。HDD故障予測サービス「みまもり合図」対応で、故障によるデータ消失を未然に防ぎ、大切なデータの消失リスクを低減します。 NTFSフォーマット済みで、USBケーブル1本でパソコンにつなぐだけですぐに利用できます。ドライブに加え、バッファロー正規データ復旧サービスに対応。1年間の製品保証があるため安心して使えます。

【詳細情報】
サイズ:109×78×14mm
容量:2TB

 


3層構造でデータを保護!耐衝撃製に優れた外付けHDD


Transcend StoreJet 25M3 TS2TSJ25M3S

米軍の落下試験相当のテストで耐衝撃性が認められた外付けハードドライブ。シリコンカバー、衝撃吸収サスペンションダンパー、強化ケースの3層構造でデータを保護します。USB 3.1 Gen 1インターフェースによる高速データ転送を実現。本体にはワンタッチ自動バックアップボタンが搭載されており、ボタンを押すだけでデータをバックアップできます。ユーザーからは「頑丈で安心感がまるで違います。持ち歩くことも心配なく可能になったので、とても便利。購入して正解でした」という声も。

【詳細情報】
サイズ:129.5×80.8×16.1mm
重量:185g
容量:2TB

 

目次に戻る

TAG
SHARE ON