デジタル
2020/4/14 21:35

最近在宅時間長くて番組録画が増えたという人のためのおすすめ「外付けHDD」5選

PCのデータをバックアップして保管するときに使用するHDD。据え置き型HDDは読み込み速度が速く、データをまとめてバックアップできる大容量モデルがあるのが特徴で、オフィスや自宅で使用している方も多いと思います。そこで今回は、仕事で使うPCだけでなく、自宅でテレビの録画をバックアップしたいときや、ゲーム機のストレージ増設にも役立つ、据え置きタイプの外付けHDDをご紹介します。

 

目次

 


データ消失を未然に防げる故障予測サービス対応


BUFFALO 外付けハードディスク HD-AD4U3


 


 

テレビ・PCの両方に活用できるハードディスク。従来のファンレス設計に加え、音漏れの原因となる通気孔をふさぐことで、さらなる静音化を実現。また、ハードディスクからの発熱をより効果的に放熱するように設計されています。故障によるデータ消失を未然に防ぎ、大切なデータの消失リスクを低減する故障予測サービス「みまもり合図」に対応。

【詳細情報】
サイズ:114×33×171mm ※本体のみ(突起部除く)
重量:約900g
容量: 4.0TB


USB 3.0、USB 2.0両対応で汎用性◎!


WESTERN DIGITAL 外付けハードディスク WDBBKG0040HBK-JESN


 


 

ドライブ内部を耐久性、耐振性、信頼性の厳しい要件に対応するよう構築。スタイリッシュなデザインの筐体で、ドライブを保護します。この1台のドライブで、最新のUSB 3.0に加え、USB 2.0デバイスとの互換性も。USB 3.0ポートに接続すると高速なデータ転送速度が実現します。NTFS方式でフォーマット済み。Windows 10、Windows 8.1、Windows 7に対応します。Mac用に再フォーマットすることも可能。

【詳細情報】
サイズ:48×135×165.8mm
重量:910g
容量:4TB


テレビ録画やPCだけでなくゲーム機にも使える!


I-O DATA 外付けHDD EX-HDAZ-UTL4K


 

 

ファンレス構造、内蔵ドライブのフローティングマウントや防振用のゴム足など静音性にも配慮した設計で、深夜の録画でも作動音が気になりません。特徴的な筐体表面の凸凹は、平面と比較して約6%表面積を増やすことで効果的な放熱を行なうため、ファンレスでも十分な冷却性能を実現しています。BSデジタル・110度CSの4K放送にも対応。WindowsにもMacにも使えます。テレビ録画やPCはもちろん、PS4 Pro、PS4、nasne(ナスネ)などのゲーム機でも動作確認済みです。

【詳細情報】
サイズ:約34×172×115mm ※突起部分含まず
重量:約800g
容量:4TB

 


細かい設定が不要で使いやすい


Seagate HDD STEB4000304


 


 

面倒な設定が不要で、ドラッグ&ドロップでファイル保存ができる使いやすさが魅力。ファンレス設計でドライブの動作音を気にすることなく映像を楽しめます。USB 3.0接続を使用すれば、素早く簡単にデータを管理が可能。PC・テレビ両対応です。レビューでは「リピートで購入しました。品質も良く何の問題も有りません。容量が大きくコスパも良いです」「値段的にも性能的にも何ら問題ありません。サクサク動き快適です」とコストパフォーマンスの高さを評価する声が多数。

【詳細情報】
サイズ:176×120.6mm
重量:939g
容量:4TB

 


スタンドレスで縦置きにも横置きにも対応


MARSHAL SHELTER MAL34000EX3-BK


 


 

シンプルでスタイリッシュなボディは、独自のエアフロー設計を採用することでハードディスクの温度上昇を抑え、ハードディスクをより長持ちさせます。UASPモードに対応しているため、対応したPCの場合、高速なデータ転送が可能です。接続もUSB3.0なので最大5Gbpsでの高速転送ができます。従来まで付属していたスタンドをなくし、スタンドレスでも縦置き横置きに対応。背面LEDを採用しているため、テレビの横においてもLEDが気にならないのも嬉しいポイントです。

【詳細情報】
サイズ:36×187×112mm(突起物は除く)
重量:1.16kg
容量:4TB

 

目次に戻る

TAG
SHARE ON