デジタル
デジタル周辺機器
2021/7/20 20:30

純正から超軽量タイプまで! 常に持っておきたいApple Watch用充電アイテム3選

Apple Watch用の充電アイテムはコンビニであまり見かけず、街中に溢れるモバイルバッテリーのレンタルスポットも、スマホの充電ばかり……。Apple Watchは利用している人が多いのに、外出先で充電が切れてしまったときに充電器が手に入りにくいのが悩みどころではないでしょうか。そんなApple Watchユーザーにおすすめしたいのが、自宅用とは別に、持ち運べる充電アイテムを持っておくこと。出先でのピンチに役立つのでぜひ1つ持っておきましょう。Series 6、SE、Series 3……等々、Apple Watchなら共通で使えます。

 

目次

 


接続の質を気にせず使える安心の純正品


Apple Watch 磁気充電ケーブル

こちらはAppleの純正充電ケーブル。マグネットにより、コネクタをApple Watchの裏側に付けるだけで、ぴたりと接続できます。レビューでは「最初に付属していた充電ケーブルよりも、マグネットの磁力が強くしっかりキープできます。やはり安心の純正品です」と純正の質を評価する声に加え、「Apple Watchはあまり充電が持たないので、泊まりがけで出かける際には充電ケーブルが必須です。(0.3mは)ケーブルが短いので、ホテルのテーブルの上などで充電するのにちょうど良い長さです」と出先での使いやすさを評価する声も。

【詳細情報】
サイズ:0.3m、1m、2m

 


2回分充電できる高密度ポリマー充電式バッテリーを内蔵


CHOETECH Apple Watch ワイヤレス充電器 t313

持ち運びに便利なキーホルダーを備えたポケットサイズのコンパクトなデザイン。900mAhの高密度ポリマー充電式バッテリーを内蔵しており、Apple Watchを2回充電できます。また、4段階の青色LEDバッテリーレベルインジケーターがあり、残りのバッテリー容量が一目で分かります。MFi認証・PSE認証取得済。

【詳細情報】
サイズ:55×42×22mm

 


独自のマルチ保護技術を搭載した軽量・コンパクトな1台


YOFITAR Apple Watch用ワイヤレス充電器

手のひらに収まるコンパクトサイズのワイヤレス充電器。約29gと軽量で、バッグやポケットにすっぽり入り、かさばりません。独自のマルチ保護技術を搭載し、温度管理、サージプロテクター、電子回路のショート防止をはじめとした保護機能を内蔵。PC、モバイルバッテリー、ACアダプターのUSBポートに差し込んで充電できます。キーホルダーを取り付けることもできるので、持ち運びに便利です。ユーザーからは「USBのキャップが本体と離れない仕様になっている点など、使いやすいと思いました」という声も。

【詳細情報】
サイズ:38×77.7×9mm
重量:約29g
カラー:ホワイト、ブラック

 

目次に戻る