デジタル
2021/6/29 22:00

使いたいケーブルが一目瞭然! デスクまわりの整とんに最適な「ケーブルホルダー」5選

Lightningケーブルに、USBケーブル、電源ケーブルなど身の回りにあふれるケーブルですが、何本も同時に使うとなると違いに絡まったり、使いたいケーブルがぱっと見つからなかったりと、小さなストレスになることも。そんなときに役立つのがケーブルホルダーです。各ケーブルのあるべき場所が定まるケーブルホルダーを使えば、デスク周りがすっきり片付くのはもちろん、ケーブルが使いやすくなり作業効率も上がるはずです。今回は人気のケーブルホルダーをご紹介します。

 

目次

 


最大7本のケーブルをまとめて固定!


ORICO シリコン製ケーブルホルダー CBS7

AppleとAndroidなどの充電ケーブルを最大7本まで固定できるケーブルホルダー。壁、テーブル、家具などに取り付けて、 ヘッドフォンや電源コードなどの紛失・絡まりを防ぎます。また、高品質のシリコン素材を採用しており、耐久性もバッチリ。背面に両面テープが付いていますが、剥がすのは比較的簡単なので、痕跡を残さずに繰り返し利用できます。

【詳細情報】
サイズ:15×2×1.2cm
重量:50g(1個あたり)
カラー:グレー・ブラック

 


静電気の発生を防ぐ100%シリコン製!


SOULWIT ケーブルホルダー

100%シリコン製で静電気の発生を防ぐケーブルホルダーです。3Mの強力両面テープを採用しているため、さまざまな場所でしっかり粘着することができます。直径が6mm以内のUSBケーブルや充電ライン、ネットケーブルなどに対応。最大3本まで固定することができます。

【詳細情報】
サイズ:64×21×13mm
重量(発送):59g
カラー:ブラック・グレー

 


デスクに粘着テープを貼りたくない方におすすめ!


MITUKE ケーブルホルダー

こちらはデスクを挟んで使うタイプのケーブルホルダーです。ケーブルを巻き取って収めるため、ケーブル同士が絡みにくいのが特徴。電源ケーブル、HDMI、VGA、DVI、DP、RCA、LAN ケーブル等各種に対応します。デスクにテープ跡を残したくない人にオススメです。

【詳細情報】
サイズ:5.5×3.8×5cm
重量:18.1g

 


見た目もおしゃれなマグネット式ケーブルホルダー


Philonext 磁気ケーブルホルダー

ケーブルを固定できるマグネットケーブルホルダーです。使い方は、バックルの蓋を開け、バックルに合うケーブルをしっかり入れて蓋を閉めるだけ。取り外しも磁石を外すだけと簡単です。デスクやベッドサイドだけでなく、車の中でも使えます。3M製両面テープを採用しており、貼り直してものりの痕が残りません。

【詳細情報】
重量(発送):40.8g

 


1本ずつ固定できるから、好みに応じて設置場所を変えられる!


Sinjimoru ケーブルホルダー

こちらは複数のケーブルをまとめて固定するホルダーとは違い、好みの場所に個別に固定できるケーブルホルダーです。ケーブルを使い終えたらマグネット式の基盤に戻すだけ。直径2.6mm~4.0mmのケーブルに対応します。強力な3Mテープで、デスクや車内などに取り付けられます。

【詳細情報】
サイズ:12×12×9mm
重量(発送):18.1g

 

目次に戻る

TAG
SHARE ON