デジタル
2021/7/9 18:50

散らかるケーブルをすっきり収納! 掃除もラクになる「ケーブルボックス」5選

散らかりがちなケーブルや電源タップなどをまとめて収納できるケーブルボックス。配線がごちゃつきやすいテレビの裏などに置くと、見た目をすっきりさせるだけでなく、お掃除も簡単にできるようになります。ストレスフルなケーブルの絡まりから解放してくれるケーブルボックスを、ぜひ導入してみてくださいね。

 

目次

 


ケーブルフックや落下防止バー付きで細かいところまで使いやすい!


サンワダイレクト ケーブルボックス 200-CB017LM

Wi-Fiルーターなども収納できる木製のケーブルボックス。中棚はダボで簡単に位置を変更でき、機器の高さに合わせて収納スペースを有効に使えます。必要なときだけ開いて、スイッチを操作しやすいマグネット扉になっています。ケーブルフックや落下防止バーが付属していたり、天板はスマホなどをスタンドできるタイプと平置きできるタイプの両面2WAYだったりと、周辺機器メーカーならではの痒いところに手が届く着眼点はさすがです。

【詳細情報】
サイズ:400×145×525mm(幅40cmサイズの場合)
重量:5.2kg
カラー:ダークブラウン・ライトブラウン・ホワイト(幅50cmサイズのみ)

 


窓付きで電源タップのスイッチオンオフもラクラク!


山善 ケーブルボックス RCB-L

ごちゃごちゃして見栄えの悪いケーブルやタップをすっきり見せる目隠しボックス。ルーターやモデムも収納可能です。組立不要なので、届いたその日から使えます。バラバラになりがちなケーブル類をひとまとめにできるから、絡まりなども防げます。天板は開閉式になっているため、ホコリからケーブルやコンセントを守り、トラッキング火災も防ぎます。

【詳細情報】
サイズ:40.5×13.5×40cm
重量:3kg
カラー:ダークブラウン・ナチュラル・ホワイト

 


すのこ仕様だから通気性バツグンで熱がこもらない!


オスマック ケーブルボックス LTRB-1635LB

散らかりがちなルーターやモジュール、コンセントタップを収納できます。流行のDIY風すのこ仕様で、どんなお部屋にもマッチするカラーが魅力。軽くて扱いやすい天然木桐材を使用しています。カウンター上や床置きダイニングテーブル上でも邪魔にならないサイズ感です。通気性の良いすのこ仕様なので、熱が溜まり易いルーターなどの収納にピッタリです。

【詳細情報】
サイズ:42×16×46cm
重量:2kg
カラー:ダークブラウン・ナチュラル

 


天板の2口コンセントが嬉しい!


ぼん家具 ケーブルボックス

こちらのケーブルボックスは両サイドに約2cmのスリットで部屋の角にぴったりとくっつけることができ、コンセントや配線にホコリがかぶりにくくなっています。天板上部には合計1500W使用できる2口コンセント付き。スマートフォンなどの充電にも便利です。

【詳細情報】
サイズ:39×19×30cm
重量:2.5kg
カラー:ウォールナット・ウォールナット×ブラック・オーク

 


壁面・コーナー、どちらにでも置ける!


クロシオ ケーブルボックス 幅39cm

約1cmのスリットがあるので、天板から伸ばした配線をコンセントに接続し、幅木を避けて設置することができます。コンセントタップやルーターをすっぽり覆ってホコリやペットのイタズラ防止にも役立ちます。天板には2口コンセントがついているので、スマホなどの充電にも使えます。壁面、コーナーのどちらにも使えるので、お好みの場所に置けます。

【詳細情報】
サイズ:39×19×35cm
カラー:ウォールナット・ホワイト&ナチュラル

 

目次に戻る

TAG
SHARE ON