デジタル
デジタル周辺機器
2021/8/4 19:15

フラットタイプから断線しにくいL字型まで! PCケースに合った形状が選べる「SATAケーブル」5選

HDDやSSDをパソコンにつなげる際に欠かせないSATAケーブル。ケーブル1本でデータの読み込みやストレージへの転送を行うことができ、複数の線を使う旧規格のIDEと比べると、1秒に600MBまでの転送に対応しているなど高速伝送がメリットです。そこで今回は人気のSATAケーブルをご紹介します。

 

目次

 


ソフトでフレキシブルなPVC素材を使用!


Cable Matters シリアルATA3 ケーブル 3本セット

ケーブルには取り回しに便利なPVCジャケットを使用。両コネクタラッチ付きでケーブルをしっかり固定可能です。SATA3規格対応、転送速度6Gbpsをサポート。従来のシリアルATA2(300Mb/s)に比べて、シリアルATA3(600Mb/s)は、実効速度が約2倍に高速化され、SATA1/2/3のハードドライブに対応します。3本セットなので、万が一の時も安心です。

【詳細情報】
サイズ:45cm
重量(梱包):70g
カラー:ブラック・レッド

 


僅かな隙間での配線も取り付けやすいフラットタイプ


Hodays シリアルATA3ケーブル 6本セット

6Gbps対応、SATA3.0対応のケーブルです。ラッチ付でケーブルをしっかり固定。ケーブルがフラットタイプで、柔軟性に富んだPVC材料を採用しているため、僅かな隙間での配線も取り付けやすいのがポイントです。ユーザーからは「自作PCを新調し、以前のPCはそのまま使用するため、SATAケーブルが追加で必要になりました。6本でこの値段は最安でしたが、製品もしっかりしていて問題ありませんのでコスパが優れています」という声も。

【詳細情報】
サイズ:40cm
重量:80g

 


ロック機構が施されたコネクタだからケーブルが抜けにくい!


親和産業 SATA3ケーブル SS-SAT30BK-S1

コネクタも含め、高級感のあるオールブラック仕様で仕上られた高品質なケーブルです。シリアルATA Revision 3.0の規格テストすべての項目にパスしています。また、独自の転送試験においても十分な性能を確認済み。ラッチにも妥協を許さず、黒色アノダイジング加工を施しています。両端のコネクタにはケーブルが抜けにくいロック機構を採用。対応規格はSATA Revision 3.0 (6G/s専用設計ケーブル採用)。対応速度は6Gb/s、3Gb/s、1.5Gb/s。RoHS指令に準拠しています。

【詳細情報】
サイズ:長さ/30cm
重量:14.7g

 


断線しにくく取り回しに便利なL字型


Cable Matters シリアル ATA3ケーブルL型 3本セット

こちらは断線しにくい横向きの「L字型」タイプ。フレキシブルなPVCジャケットにより自由に曲げ伸ばしが可能で、PCケースの形状に合わせて自由にレイアウトできます。SATA 3規格対応、転送速度6Gb/sをサポート。ユーザーからは「巻いた状態の画像しか無いので長さに懸念ありましたが、解いてみるとPCケース内であれば充分な長さがあり、レイアウト自由度があります。L字状端子なので、ユニット側に綺麗に装着できます」という声も。

【詳細情報】
サイズ:45cm
重量(梱包):40.82g
カラー:ブラック・レッド

 


コストパフォーマンスに定評のあるUGREENのケーブル


UGREEN シリアルATA3ケーブル L型

SATAコネクタ周りが狭い場合や、デバイスの奥側が狭い場合に最適なL型タイプです。錫メッキ仕上げの銅芯線を採用しているほか、柔軟性に富んだPVC素材で、取り付けやすく、長く使えます。両コネクタラッチ付きなのでカチっとはまり抜け落ちる心配がありません。レビューでは「値段は安いが、普通に使えており、速度もしっかり出ています。片方が曲がっているので、接続後に裏に回したりがしやすかったです」とコストパフォーマンスが高く評価されています。

【詳細情報】
サイズ:45cm
重量:80g

 

目次に戻る

TAG
SHARE ON