デジタル
デジタル周辺機器
2021/6/8 20:30

コンパクトで持ち運びラクチン!スマホ撮影がはかどるスマホ三脚4選

スマホで自撮り写真や集合写真を撮影するのが当たり前と言える中で、あると便利なのがスマホ用の三脚です。写真はブレることがないうえに、足場が悪い場所でも安定して撮影が可能。外出時にスマホと一緒に持ち出したいアイテムです。しかし、荷物がかさばらないかは気になるところ。そこで今回は、コンパクトなスマホ三脚をご紹介します。

 

目次

 


携帯時にコンパクトにたためる4段伸縮式!


ヴァレック HAKUBA スマホ三脚

三脚は4段伸縮式でコンパクトにたためる軽量タイプ。スマホホルダーの固定部にはラバーグリップとクッションパッドを装備し、スマホに傷を付けることなくしっかり固定できます。また、幅5.9cmから8.7cmまでと、幅広いスマホサイズに対応しているうえ、広げて挟むだけで簡単に装着可能。さらに、背面と底面の2か所にネジ穴を装備し、三脚の3WAY雲台との組み合わせでさまざまなアングルでの撮影を楽しめます。通常のカメラ用三脚としてはもちろん、入学式や運動会などの学校行事やアウトドアシーンでの撮影でも活躍します。このほか、便利な専用ケースも付属。

【詳細情報】
サイズ:折りたたみ時/44.5cm、全高/128cm
重量:730g

 


10m離れても撮影できて大人数での撮影にもぴったり!


XXZU スマホ三脚

本体に軽量のアルミニウム合金を採用した、重量わずか650gの三脚。軽量ながら耐荷重に優れており、スマホはもちろんのこと、重量1.5kgまでのカメラを設置可能です。また、上下、左右、水平方向とそれぞれに動かすことができる3WAY雲台付きでカメラの向きを360度自由に変えられます。さらに、スマホ用のBluetoothリモコンが付いており、約10m離れた場所からの遠隔操作が可能。このほか、脚先端に滑り止めゴム素材を採用し、不安定な岩場や起伏のある地面など、滑りやすい環境でも安定した撮影ができます。高さは55cmから125cmまでの4段階伸縮で、収納後のサイズは45cm。なお、紐付き収納袋が付いてるので手軽に持ち運べます。

【詳細情報】
サイズ:収納時/45cm、高さ/55~125cm
重量:650g

 


フルチャージで約20時間使用できるワイヤレスリモコン付き!


Ginova 【2021進化版】 自撮り棒

こちらは自撮り棒でありながら、三脚としても使える一台。三脚の先の滑り止めゴムのおかげで、ロッドを伸ばした時にグラつきがなく、安定感が抜群です。ホルダー部分は水平360度×上下120度回転できるうえ、スマホを縦にも横にも設置することができます。対応スマホは幅5.2cm~10.5cmまでのAndroid & iPhoneです。また、ワイヤレスリモコンが付属し、フルチャージの状態で約20時間までの使用が可能。専用アプリをインストールする必要がなく、Bluetoothに接続してボタンを押すだけで、最大10m離れた場所からの遠距離操作ができます。

【詳細情報】
サイズ:折りたたみ時/20cm、全高/100cm
重量:235g

 


撮影時の手ぶれを軽減するグリップとしても使える!


Manfrotto ミニ三脚 PIXI Smart スマートフォンアダプターキット MKPIXICLAMP-BK

手持ちのスマホでの撮影をより快適に楽しむためのスマホアダプターとPIXIミニ三脚のキット。三脚として固定した撮影はもちろん、脚をたためば動画撮影時のグリップとして使用可能で、動きながらの撮影の際に手ぶれを軽減できます。また、三脚に付いたボタンを押すだけで角度調整ができるので、スピーディーに構図を変更可能です。対応スマホは幅8.35cmまでの機種。このほか、三脚に取り付けるための4分の1ネジ穴が付いているので、他の三脚にも取り付けられます。

【詳細情報】
サイズ:格納高/26cm、最伸高/21cm
重量:0.22kg

 

目次に戻る