デジタル
スマートフォン
2021/6/13 19:30

スマホのワイヤレス充電に対応、使い勝手抜群のスマホリング5選

ディスプレイサイズの大型化が主流となっている今のスマホ。画面が見やすいのはいいのですが、その反面、片手で操作するのは困難になってきています。そこで使いたいのがスマホの背面に接着するスマホリングです。なかでも、スマホのワイヤレス充電が可能なスマホリングは、操作性はもちろん、利便性にも優れているので、注目を集めています。今回は、そんなワイヤレス充電対応スマホリングの中でも、特に使い勝手に優れた製品をご紹介します。

 

目次

 


ホールド部分をつけたままでも充電できるのがうれしい!


DUSUN スマホリング

絶縁材料を採用し、スマホに装着したままでもワイヤレス充電が可能なスマホリング。耐久性も抜群で、日常使いであればリングに傷が残ることはありません。また、スマホとの接着には3MのVHBテープを使用。強力な吸着力を誇り、最大8kgの力で引っ張っても剥がれません。ホールドリングが360度回転するため、スマホの角度を調整しながら使えるなど、使い勝手にも優れています。ユーザーからは「実際に使ってみるとワイヤレス充電バッチリできました。作りもしっかりしており、見た目も黒~ガンメタ系で目立ちすぎずgood」という声も。

【詳細情報】
サイズ(梱包):92×60×12mm
重量(梱包):40g

 


長時間の使用でも指が痛くなりにくい!


ルプラス Grip Ring Smart LP-MSMRGQIGD

新素材設計により、スマホに装着したままワイヤレス充電が可能なスマホリング。360度回転するリングは、角度を調整すればスマホスタンドにもなるため、動画視聴時などに便利です。また、リングの内側はなめらかな肌触りになっており、長時間使用しても指が痛くなりにくいのもポイント。レビューでは「いつも使うleplus製なら!と購入しましたが、期待通り安心感があります。張り付けに際しても、ガラスボディ等に付けられるようにフィルムが付属しておりますので、それを使用すればスマホ本体への傷防止にもなるので満足の一言です」と好評です。

【詳細情報】
サイズ:34.7×5.3mm
重量:8g

 


スライドしてワイヤレス充電が可能に!


AAUXX iRing Slide Single UMS-IR13SLS

 

スライド式を採用し、リングをスライドさせることで、スマホのワイヤレス充電が可能になるというアイデア商品です。また、リングは360度回転できるうえ、180度倒せるため、スライドと合わせて、スマホを操作しやすい角度と位置にリングを調整することができます。さらにリングを一番下までスライドさせて、スマホを立たせるようにリングに角度を付けると、ほぼ垂直に近い88度の角度で固定可能。縦構図の定点撮影や動画撮影などに役立ちます。このほか、スマホにしっかりと接着する3Mシートや、滑らかなエッジ仕上げのリング内側など、細部にもこだわっています。

【詳細情報】
サイズ:86×28mm
重量:15g
カラー:ゴールド・シルバー・ローズゴールド・ホワイト

 


自分なりにデコレーションしてオリジナリティを出せる!


AAUXX iRing LINK2 UMS-IR09IL

リング部分がスマホから簡単に取り外せるスマホリング。ワイヤレス充電時にはリングを外せばスマホを充電できます。リング部分とスマホをくっ付けるプレート部分は、普段はロックされる構造を採用しており、不意にリングが外れないようになっています。また、プレート部分に写真や好みのステッカーを貼って、オシャレさをアップさせるなんて使い方もいいでしょう。豊富なカラバリで、選ぶ楽しみがあるのも魅力です。

【詳細情報】
重量:0.01kg
カラー:ゴールド・シルバー・ブラック・レッド・ローズゴールド

 


瞬時に指にひっかけやすいストラップタイプ!


Altecs スマホリング

スマホに装着したリングを起こす、という動作が煩わしいと感じる人におすすめなのが、こちらのストラップタイプ。スマホを持ってストラップに指がかかるとしっかりとしたホールド感を得ることができます。また、リングも付いており、スマホスタンドとして活用可能。このリング部分は取り外しができ、ワイヤレス充電時には取り外してスマホを充電できます。

【詳細情報】
重量(梱包時):30g
カラー:黒

 

目次に戻る