デジタル
2016/7/26 20:49

「J-SH51」「SH251i」「D505i」ガラケーの名機をクイズ形式でプレイバック【ガラケー発展期 Part.3】

GetNavi webが厳選したガラケーの名機をクイズ型式で紹介する本連載。前回に引き続き「ガラケー発展期」である1999~2003年の名機たち振り返ります。 前回の「Part.2」では、J-SH05やP503iSといった折りたたみ端末の先駆者たちが登場しましたが、今回はどんな名機がお目見えするのでしょうか。

 

【関連記事】

「コレ使ってた」が必ずある! ガラケーの名機をクイズ形式でプレイバック【ガラケー発展期 Part.2】

「コレ懐かしい」が盛りだくさん! ガラケーの名機をクイズ形式でプレイバック【ガラケー発展期 Part.1】

「コレ持ってた」が絶対ある! ガラケーの名機をクイズ形式でプレイバック【ケータイ黎明期編】

 

【問1】J-SH51で初搭載された外部メモリーが使用可能になった機能は?

20160726-a07 (1)

時代をリードする仕様で人気を独占!

J-フォン シャープ製(2002年3月発売)

J-SH51

28.8kbpsのパケット通信に対応し、最大100KBのJavaアプリを使えた新世代モデル。ケータイ初のSDカードスロットも搭載。

 

【答え】SDカードスロット

 

【問2】この頃からサブディスプレイに使われるようになった、通知が浮かぶように見える特殊素材はなに?

20160726-a07 (2)

デザインにも磨きをかけた富士通の勝負モデル

NTTドコモ 富士通製(2002年5月発売)

F504i

504iシリーズの先陣を切って発売。サブディスプレイに有機ELを採用し、通知が浮かぶように見えた。サムライブラックが人気に。

 

【答え】有機EL

 

【問3】ムーバに初めて搭載されたカメラは何万画素だった?

20160726-a07 (3)

撮った写真を送れる「iショット」初号機

NTTドコモ シャープ製(2002年6月発売)

SH251i

ムーバ初のカメラ付きで、31万画素CCDカメラを搭載。ドコモ向け2年ぶりのシャープ製端末で、以降のシェア拡大のきっかけに。

 

【答え】31万画素

 

【問4】auが提供開始した撮影動画を送信できる機能を何という?

20160726-a07 (4)

カメラの楽しさがバージョンアップ!

au カシオ計算機製(2002年12月発売)

A5302CA

撮った動画を送れる「ムービーメール」に対応。カメラを主張するデザインが男性ユーザーに支持された。「着うた」にも対応。

 

【答え】ムービーメール

 

【問5】赤とシルバーのデザインが際立つA5303Hに付けられた別名は?

20160726-a07 (5)

ウルトラマンを連想させる斬新デザイン

au 日立製(2002年12月発売)

A5303H

ムービーメール、着うたに対応した当時のフラッグシップ。赤×シルバーのデザインで、「ウルトラマンケータイ」という異名も。

 

【答え】ウルトラマンケータイ

 

【問6】1台のカメラを前・背面の両方で使えるD505iはどこにカメラが付けられた?

20160726-a07 (6)

1台のカメラを前面・背面どちらでも使える仕様

NTTドコモ 三菱電機製(2003年5月発売)

D505i

QVGA液晶とメガピクセルカメラを共通仕様とした505iシリーズの初陣を切って発売された。ヒンジ部に回転式カメラを搭載。

 

【答え】ヒンジ部

 

いかがでしたか? ついにカメラが標準装備される時代までさかのぼってきました。ストレート形状の端末がほとんど発売されなくなり、折りたたみ端末ばかり登場するようになったのもこの頃から。「発展期」というだけあって、年数にしてはわずか4年ほどですが、ものすごいスピードで端末が進化していることがうかがえます。

 

次回は発展期の最終回となる「ガラケー発展期  Part.4」をお届け。「パケ放題」や「メガピクセルカメラ」など、よく耳にしたワードも登場するので、お楽しみに!