デジタル
デジタル周辺機器
2021/8/14 19:00

扱いやすさで選ぶ、人気の自撮り用リングライト3選

スマホの自撮りや動画配信が定着してから、リングライトの製品数も増えています。これから購入しようとすると、さまざまな種類があるため、選ぶのに迷ってしまうという人もいるでしょう。そこで今回は、簡単に調光できたり、組み立てやすかったりと使いやすいリングライトを紹介します。好みのリングライトを見つけて、動画配信やオンライン飲みなどで活用してみましょう。

 

目次

 


リングライトのノブで簡単に色や明るさを調整可能!


Yesker 18インチリングライト 三脚スタンド付き

ほかのリングライトのように毎回カラーフィルターを変えることなく、リングライトについているノブで色や明るさを素早く調整できる商品。色温度は3200~5500Kまで調光できます。また、調光範囲も変更できるため、光と影を簡単に作ることが可能です。付属の三脚は高品質なアルミニウム製。高さは34~73インチまで高さを調節できるため、さまざまな写真撮影のニーズに対応できます。

 


軽量モデルで持ち運び簡単!


ZumYu LEDリングライト

スタンド一体型で折りたたみできるLEDリングライト。ライトは白、黄、暖の3色10段階の調光が可能です。また、スタンドにはスマホホルダーが付いており、スマホを固定して自撮りできます。さらに、鏡が付いているため、メイク用ミラーとしても使えます。このほか、折りたためることで収納しやすいうえに、軽量なために持ち運びにも便利です。

【詳細情報】
重量:520g(梱包時)

 


開くだけだから20秒で組み立て可能!


ELMOS リングライト

スタンドとポール、リングライトが一体型になっており、組み立て簡単なのが特徴のリングライト。リングライトの中央にはスマホホルダーが付いており、角度を調整できるほか、縦位置・横位置問わず撮影が可能となっています。ライトのカラーは白、暖かい白、暖色の3色で、それぞれ10段階で調光できます。

【詳細情報】
重量:1.2kg
カラー:ピンク・ブラック・ホワイト

 

目次に戻る

TAG
SHARE ON