デジタル
デジタル周辺機器
2021/6/4 18:50

丸洗いOKなモデルも!「ドリンクの悲劇」に備える「耐水キーボード」5選

仕事で毎日パソコンを使っていると、うっかりキーボードに飲み物をこぼしてしまった……なんて経験がある方も多いのではないでしょうか。故障の可能性を考えるとヒヤヒヤしますが、そんなときでも安心なのが、防水・耐水性を備えたキーボードです。なかには、丸洗いできてしまうものもあるので、衛生的に使い続けたい方にもおすすめですよ!

 

目次

 


医療、工業用途にも最適な抗菌コーティング仕様


ぺリックス防水キーボード PERIBOARD-517

「Periboard-517」は認証企業SGSの防水規格IP65等級を取得した防水・防塵仕様で、簡単なお手入れでいつでも衛生的に使えます。洗うときの水温は50℃までOKで、水に沈めるのは30cmまでOK。水が抜ける排水溝が搭載されており、乾燥も素早くできます。本体は抗菌コーティングによる抗菌・防カビ仕様で、医療や工業用途にも最適とのこと。USBポートに挿し込むだけの簡単接続かつドライバーインストール不要で、面倒な設定なしで使えます。

【詳細情報】
サイズ:約450×165×41mm
重量:約1.34kg

 


独自テクノロジーの採用でタイプ音が気にならない


ロジクール ワイヤレスキーボード K295

ロジクール独自の新技術SilentTouchテクノロジーを採用しており、クリック音とタイピング音が90%以上軽減。タイピング感覚はそのままに、静かな場所でも人を気にせず作業することができるといいます。キーボードは8つのショートカットキーとテンキーを搭載したフルサイズ。水をこぼしても安心な耐水設計で、キースイッチは耐久性に優れています。裏面には8度の傾斜をつけられるスタンド付きでタイピングがしやすいのも魅力です。接続はUnifyingUSBレシーバーに対応。アドバンス2.4GHzワイヤレス接続で最大10mの接続範囲に対応し、混雑したワイヤレス環境でも途切れにくくなっています。

【詳細情報】
サイズ:約14.9×44.1×1.8cm
重量:約498g
カラー:グラファイト・オフホワイト

 


折りたたんで持ち運べるシリコン製


サンワダイレクト 洗えるシリコンキーボード 400-SKB013BK

スタンダードなWindowsキーに、電源管理のキー3つを追加したキーボードです。シリコン素材なので水洗いや水拭きができ、ほとんど打鍵音がないため音を気にせず使用できます。通常のキーボードに比べて小型なのでデスクの省スペース化にも最適。コンパクトに折りたたむことができ、巻き取り式のケーブルを採用しているため、携帯にも便利です。

【詳細情報】
サイズ:約40.8×13.5×0.8cm
重量:約191g

 


洗剤や消毒用アルコールでそのまま洗浄できる


Kensington Pro Fit ウォッシャブルキーボード

ナンバーキー、Fキーなどを備えた6列レイアウトのフルキーボードです。IPX6と同等の耐水性があり、食べかすや飲み物をこぼしても、キレイに洗い流すことができます。また、キーボードを一つひとつ外す必要がなく、研磨剤不使用の洗剤、石けん、殺菌消毒剤、漂白剤、消毒用アルコールなどでそのまま洗浄することも可能です。

【詳細情報】
サイズ:約17×44.5×2.5cm
重量:約680g
カラー:ブラック・ホワイト

 


背面に水抜き穴があり、流水で丸洗いが可能!


BUFFALO 有線ウォッシャブル キーボード 丸洗い対応モデル BSKBU12BK

本体背面に水抜き穴があり、流水(水温50℃以下)での丸洗いが可能。長時間使用による隙間のホコリや、溜まってしまった食べカスも掃除でき、清潔に保てます。キートップの印字には、耐久性にすぐれたレーザー刻印を採用。文字が消えにくいため、長期間にわたって使用できるとのこと。キー数108キー、キーピッチ19mm、キーストローク3.5mmと、タイピングしやすく使い勝手の良いスタンダードなフルキーボードです。このほか、角度調整スタンドを装備しており、入力しやすい角度に調整できます。

【詳細情報】
サイズ:約445×151×21mm(突起物含まず)
重量:約560g

 

目次に戻る