デジタル
2021/6/27 20:30

ビジネスシーンからプライベートまで幅広く活用できる人気のミニPC4選

デスクトップPCは高性能ですが、大型のため設置の際はスペースを必要としますよね。特にリモートワークが普及した昨今、自宅の作業場はスペースを広くとりたいという方も多いのではないでしょうか。そこで今回は、コンパクトで省スペースながら、ディスプレイやキーボードを接続することでデスクトップパソコンと同様の使い方ができるミニPCを紹介します。テレビに接続すれば動画の視聴も楽しめるので、ビジネスシーンだけでなくプライベートでも活用できますよ。

 

目次

 


圧倒的なスピードとパワーを詰め込んだAppleのミニPC


Apple Mac Mini

2020年11に発売されたMac Mini。独自開発のM1チップを採用しており、圧倒的なスピードとパワーを詰め込むことができました。8コアCPUの処理能力は前の世代と比べて最大3倍高速。また、M1チップに搭載した8コアGPUでグラフィックス性能が6倍に。機械学習はビデオ分析、音声認識、画像処理などを桁外れに高速化。ストレージはオールフラッシュを採用。リード/ライト速度は最大3.4GB/sで、アプリの起動もファイルの読み込みも一瞬で完了します。Thunderbolt/USB4ポートが2つ、USB-Aポートも2つ、そしてHDMI 2.0、Wi-Fi6、ギガビットEthernetを搭載しています。

【詳細情報】
サイズ:W19.7×H3.6×D19.7cm
重量:1.2kg

 


デバイスをすばやく接続できるBluetooth機能を内蔵!


ACEPC Mini PC

Intel Celeron j3455 4コア プロセッサー(最大2.3GHz)とインテル HD Graphics 500 GPU、Windows 10 Pro 64bitを搭載しており、到着後すぐに使用できます。2.4GHz帯/5GHz帯のデュアルバンドWi-Fiを搭載しており、LANケーブルを使うことなく快適なネットワーク接続を行えます。Ethernet 1000Mbps LANにも対応しており、安定した高速なデータ通信をサポートします。Bluetooth機能を内蔵しており、電話、タブレット、ワイヤレスキーボード、マウス、ゲームパッド、イヤホン、スピーカーなどのBluetoothデバイスをすばやく接続できます。

【詳細情報】
サイズ:W14×H4.8×D14cm
重量:880g

 


4K画面を3台のディスプレイへ同時出力できる!


MINISFORUM DeskMini UM250

AMD Ryzen5 PRO 2500U(4C/8T)プロセッサーを搭載。現代のビジネス向けに構築されたAMD PROテクノロジーにより、セキュリティー層とシームレスな管理性が実現し、長期間にわたり安心して使うことができます。Radeon Vega8グラフィックス(グラフィックス周波数1100 MHz)を搭載し、HDMI(4K@60Hz)、DisplayPort(4K@60Hz)、およびUSB-C(4K@60Hz)ポートに合わせて、トリプルディスプレイ出力をサポート。より多くのオンスクリーンスペース、鮮明なディテール、本物の色彩を楽しむことができます。

【詳細情報】
サイズ:W12.8×H4.6×D12.7cm
重量:1.32kg

 


高性能プロセッサーとUHD600超精細ディスプレイ出力機能で動画も鮮やか!


KODLIX GK45ミニPC

GK45ミニPCは、Gemini Lake J4105プロセッサーとWindows 10を搭載し(Officeなし)、UHDグラフィックス600に対応してます。ネット検索、文章作成、Officeアプリ運用、動画再生など優れたパフォーマンスを発揮します。HDMI2.0、Mini DP、USB-Cで3つのモニターの出力に対応し、すべてが4K@60Hzをサポートしています。ユーザーからは「手のひらサイズでファンレス。静音動作なのでつけたままでも気になりません」という声も。

【詳細情報】
サイズ:W13.6×H4.6×D12cm
重量:880g

 

目次に戻る

TAG
SHARE ON