デジタル
2016/11/22 15:20

4Kテレビで見るものがない!? それなら4K/HDR対応の「Chromecast Ultra」におまかせ

Googleは、新たに4KやHDRに対応したストリーミングデバイス「Chromecast Ultra」を本日11月22日より国内販売開始しました。価格は9720円です。

20161121-i09 (1)
↑Chromecast Ultraのパッケージ

 

Chromecastは、テレビのHDMI端子に接続し、Wi-Fiを利用してインターネット上の動画などを自宅のテレビ画面に出力できるデバイス。新モデルのChromecast Ultraは、4KコンテンツやHDR(ハイダイナミックレンジ)に対応し、YouTube、dTV、Netflix、U-NEXTなど各種ストリーミングサービスの4K映像を、より精細な画質で楽しむことが可能。もちろんフルHDなどの映像にも対応し、テレビの解像度に合わせて自動で最適な映像に調整してくれます。

20161121-i09 (6)
↑Chromecast Ultra。HDMI端子を備え、テレビやディスプレイに直接接続します

 

また、データ処理速度が向上しており、すばやく視聴を開始することができ、滑らかで安定したストリーミングを実現しています。

 

Chromecast Ultraでは、Wi-Fiネットワークの利用に加え、LANケーブルを使った有線接続にも対応。データ転送量の多い4Kコンテンツの視聴やワイヤレスネットワークが安定しない環境などでも、有線接続で安定して使用することが可能となっています。

↑付属のACアダプタ
↑付属のACアダプタ

 

↑イーサネット端子はACアダプタ部に接続する
↑イーサネット端子はACアダプタ部に搭載

 

従来モデルと同様、Android端末やiPhone/iPadなどのiOSデバイス、WindowsやMac搭載のパソコン、Chromebookなど様々なデバイスに対応。Android端末やChromeブラウザの画面をミラーリングして、ゲームアプリなどを大画面で楽しむこともできます。

 

4Kテレビを購入したけど、視聴できる4Kコンテンツが少ないとお悩みの方は、このChromecast Ultraで4K/HDRコンテンツの精細な映像を楽しんでみてはいかがでしょうか。

TAG
SHARE ON