デジタル
apple
2016/11/24 11:16

新型MacBook Proを買えば回転寿司屋をオープンできる!? 「Touch Bar」の意外な活用法が面白い

「最先端のグラフィックス」「高性能なプロセッサ」「最新鋭のストレージ」を搭載した新型「MacBook Pro」が10月28日にAppleから発売された。新型のMacBook Proには、キーボード上部にファンクションキーの代わりに“Touch Bar”が搭載されている(一部の13インチ型除く)。このTouch barを使って、なんと「回転寿司」を再現できることが判明。Twitterでは大きな話題となっている。

出典画像:@mzpさんTwitterより

 

Touch Barって何?

Appleの公式サイトによると、「このガラスの帯は今していることに合わせて自動的に変化し、あなたがすでに使い方を知っている、その作業に関連したツールを表示」とのこと。タッチすることで音量や明るさを調整したり、ライブラリにある写真の選択や画像の回転、さらにメールを打っている最中に絵文字を加えたりすることができるようだ。

 

流れるお寿司たちとは?

Twitterユーザーの@mzpさんは11月19日、「sushiが流れる様子です」というコメントをつけ、新型MacBook ProのTouch Barにマグロと見られる握り寿司の画像が流れてくる動画を投稿。右から左へ次々と寿司が流れていく様子はまるで回転寿司で「最新のMacは回転寿司屋をオープンできるのかwww」「マグロばっかりじゃ飽きるねぇ。違うネタも流してくれねぇかな」「Touch Barは回転寿司のレーンだったんだな。とりあえずアナゴの寿司ください」などと面白がる人が続出している。

 

また、日本人だけではなく海外の人からも「俺の彼女は、コレを寿司ではなくつぶされたポケGOのモンスターボールかと思ったらしいぜ」「ジョブズはMacを寿司のために作ったんじゃないはずだ(笑)」と面白がる声から、「何だよコレ! どうやって作るんだ?」と興味深々な人まで登場。MacBook Proを流れる寿司はそれほど衝撃的だったようだ。

 

お寿司以外も流したい!

今回流れてきたのは寿司だったが、「ペットが歩く姿を流せば癒しになりそう」「太鼓の達人もできるんじゃないの!?」「電光掲示板的な使い方ができそうだ」など、それぞれの活用法がネット上では発表されており、実際にゲームアプリのキャラクターを流してタッチするようすを投稿するTwitterユーザーも既に出現している。今後、一体どんなものがTouch Barを流れていくのか楽しみだ。