デジタル
2016/11/25 17:20

10年間保存できる! 防災用に備えておきたい日立マクセルのアルカリ乾電池「Newボルテージ」

日立マクセルは、長持ち性能と液もれ防止設計が進化したアルカリ乾電池「Newボルテージ」シリーズを12月1日より発売します。ラインナップは、単1形~単5形と9V角型の全6種類。2本入りや40本入りなど、様々な形態で販売されます。

20161125-i06 (1)
↑単3形8本入りのパッケージ

 

 

アルカリ乾電池「Newボルテージ」は、アルカリ乾電池の材料である電解液を取り込む顆粒状ゲルの量と比率をアップして均一に分解することで、負極材の亜鉛粉末に電解液をより多く供給し、より効率よく反応させることで、単3形で約20%、単4形で約40%長持ち性能アップを実現。

20161125-i06 (3)

 

また、従来品からの特徴である「液もれ防止設計」を更に進化させ、マクセル特許技術の新亜鉛合金(ミクロジンクα)を更に改良し、液もれの要因となる過放電後のガス発生量を40%低減するなど、液もれ防止性能も向上させています。

 

単1形から単4形まで使用推奨期限を10年間としており、長期保存が可能。10年間の液もれ補償もついています。

 

テレビのリモコンやライトなど日常的に使用されるとともに、防災用品のひとつとして常備されるなど、生活を支える必需品として日常的に利用されているアルカリ乾電池。気付くと使用推奨期限が切れていることないですか? 本品は10年間の使用推奨期限をもっているので長期保存ができ、防災用などでも安心して使えそうですね。

TAG
SHARE ON