デジタル
2016/12/27 16:00

離れている恋人ともキスし放題! キスをデータ化して再現できる「Kissenger」がすごい

遠距離恋愛で辛いことといえば、相手に触れられないこと。会話なら電話でできるし、チャット機能やビデオ通話アプリなどを使えば姿を見ることはできるが、“触れる”ことは物理的に不可能だ。しかし、iPhone経由で遠距離キスを可能にする「Kissenger(キッセンジャー)」というアイテムが作られていることが報道され、「なにこれ、すごい時代が来たもんだ」「キスがデータ通信できるようになったってビックリだよ!」などと話題が沸騰している。

出典画像:「Kissenger」公式サイトより
出典画像:「Kissenger」公式サイトより

 

「Kissenger」の仕組みは?

「Kissenger」では、センサーが埋め込まれたシリコンリップ付のカバー型アクセサリとアプリを使う。アプリで会話中、シリコンリップにキスをすると、センサーが唇の圧力をリアルタイムで読み取ってデータ化し、相手側に送信する。受信した側のシリコンリップには相手の唇の動きが再現され、あたかも実際にキスをしているような感触が楽しめるという仕組みだ。

 

また、一方通行ではなく双方向でセンサーが作動し、お互いがお互いのキスを感じることができるという。これには、「ちょっと気持ち悪いかも」「こんなもん使ってたらドン引きするわ」「ファーストキスがシリコンリップとかいう人も出てくるわけ!? ないわ~」という拒否反応を示す人から、「いやーこれは結構楽しみかも」「どんな感じがちょっと試したいな」「体感してみたい!」といった興味本位の人までおり、賛否両論のようす。

 

家族とのキスを推奨?

「Kissenger」の公式サイトには「For Couples」以外にも「For Families」という記載がされていることから、「唇と唇以外でもいいってことかな? 子どもとだって唇と唇でキスなんかせんぞ」「普段も家族にキスなんてしないのに電話でなんて絶対しないだろうな」という声も。「For Families」という使い方は、外国人には受け入れられるかもしれないが、日本人にはあまり受け入れられないかもしれない。

 

憧れのあの人とキス!

そして、もうひとつの使い方「For Fans」には“世界中のアイドルとファンをつなぐ”という説明書きがあることから、「アイドルって…すごい時代来たな」「これを応用すれば二次元女子とのキスが可能になる!?」「これはビジネスになる。画面の向こうの人とキスできるなんて最高」と熱狂的なファンたちも大騒ぎ。いまのところ正式リリースがなされていない「Kissenger」が実用化する日を待っているのは、こういったアイドル好きのファン達なのかもしれない。

TAG
SHARE ON