2018/7/17 17:00

ゲーマー・プログラマーが熱視線! ダイヤル型入力装置搭載のキーボード支援プロジェクトが話題

PCゲームコミュニティで広く認知されている“ダイヤルつきキーボード”が、クラウドファンディングサイト「CAMPFIRE」で支援プロジェクトをスタート。片手操作に特化したアイテムで、「これは使ってみたい!」とネット上で熱い視線が注がれているようだ。

出典画像:「DREVO BladeMaster:プログラム可能なダイヤル付き究極キーボード」CAMPFIRE より

 

ダイヤルつきキーボード「BladeMaster」とは?

プロジェクトに登場したDREVOの「BladeMaster」は、14か月に及ぶ研究開発段階で数多くのゲーマーやキーボード愛好家がアイデアを提供。ユーザーの声を反映した技術革新を実現し、開発者は「今までに見た中で“最高のゲーム用キーボードになった!”と言っても過言ではない」と胸を張る。

 

左手でキーボード、右手でマウスをコントロールすることには慣れていても、片手だけでキーボードを完全にコントロールするのは難しいもの。そこで「BladeMaster」の左側面には、ゲームやコーディングなどの場面で活用するダイヤル型入力装置「Genius-Knob(ジーニアスノブ)」を搭載。右手のマウスコントロールが失われないよう、キーやマクロ、バッチスクリプト処理などの複雑な機能を担っている。さらにユニバーサルソフトウェアで「キー設定」セクションに入ると自由に操作を割り当てることができ、よりスムーズな“ゲーム体験”の実現へと結びついた。

 

「Kickstarter」でも成功を収めたプロジェクト

「BladeMaster」は設計原則の1つに「より多くの可能性と利便性」を掲げ、ゲームだけでなくオフィスやプログラミング作業においても効率を最大限までアップ。Mac&Windowsの特殊機能(マルチメディア制御、輝度制御、ミッション制御など)が搭載されており、主要なOSでの利用を可能にして利便性を高めている。

出典画像:「DREVO BladeMaster:プログラム可能なダイヤル付き究極キーボード」CAMPFIRE より

 

同アイテムは過去に「Kickstarter」で支援プロジェクトを展開し、目標金額の2177%となる約4773万円を調達した実績も。プロジェクトではゲームマニア向けのワイヤレスタイプ「BladeMaster PRO」と、初めてのゲーミングキーボードにぴったりな「BladeMaster TE」(有線タイプ)を支援コースに用意。ネット上では「ゲーマーとして前から気になってたキーボードなのでパトロンになりました」「これは面白い製品だね!」「プログラマー心を刺激されるアイテム」「性能だけじゃなくデザインも良し。最強かよ」と期待の声が相次いだ。

 

プロジェクトは33日を残して、目標達成率48%(7月12日現在)と道半ば。ゲーム・プログラミングのマストアイテムとして支援を検討してほしい。

TAG
SHARE ON