エンタメ
2017/1/19 18:54

「校閲ガール」宮木あや子の人気小説「野良女」が舞台化! 記念トークライブは「野良トーーーーーク」開催

2017年4月に公演される舞台『野良女』が舞台化を記念して、キャストと演出家、そして原作の宮木あや子が繰り広げるトークライブを開催することが決定。

20170119_sugitani_TV02

 

本作は、大ヒットドラマ「校閲ガール」の宮木あや子の人気小説「野良女」の舞台化。結婚?仕事?なんのために生きている…?と常に悩みがつきず、何事をするにも現実が重くのしかかってくる年齢を迎えたアラサー独身女子たち。行きつけの小汚い居酒屋で泡盛を飲みながら、今日もガールズトークに管を巻く。グチを言ったり、自暴自棄な発言をしたりしながらも心底にあるのは「幸せになるまで死ねません!」ということ。そんなあがき続ける5人の女性たちの日常と葛藤を描く。

 

「飲んで笑って、ちょぴり泣いて」-そんな原作の世界観にマッチした、“居酒屋風イベントスペース”LOFT9Shibuyaが今回の制作発表の舞台となる。通常のイベント会場と大きく異なるのは、登壇者たちが自由に料理や飲み物をオーダーしながらイベントを進められるという点。原作さながら泡盛片手にほろ酔いになったキャストの口からとんでもないぶっちゃけトークが飛び出すかも…!?

 

■イベント情報

イベントタイトル:舞台「野良女」上映記念「野良トーーーーーク」

登壇者:佐津川愛美(鑓水役)、芹那(桶川役)、沢井美優(朝日役)、深谷美歩(壺井役)、菊地美香(横山役)、稲葉賀恵(演出)、宮木あや子(原作者)

日時:2017年2月9日(水)

会場:LOFT9Shibuya 〒150-0044 東京都渋谷区円山町1-5

スケジュール:18:30会場 19:30~公開制作発表(30分)※質問会、フォトセッションを含む。19:30~トークショー(1時間30分)
※製作発表は一般のお客様もご観覧いただけます。

チケット:前売り2000円、当日2500円
1月17日(火)よりイープラスにて販売中

 

舞台「野良女」

原作:「野良女」宮木あや子(光文社文庫刊)

出演者:佐津川愛美、芹那、沢井美優、深谷美歩、菊地美香

演出:稲葉賀恵(文学座) 脚本:オノマリコ(趣向)

音楽:オレノグラフィティ(劇団鹿殺し)

公演期間:2017年4月5日(水)~4月9日(日)

会場:新宿シアターサンモール

公式サイト:http://noraonna-stage.jp

製作:舞台「野良女」製作委員会

 

TAG
SHARE ON