エンタメ
バラエティ
2017/5/11 18:00

大反響の「亀田興毅に勝ったら1000万円」ーー敗れたユーチューバーがまさかの大出世!

5月7日、元WBA3階級世界王者・亀田興毅がAbemaTVの「亀田興毅に勝ったら1000万円」という企画に登場。一般の応募者から選ばれた4人と熱戦を繰り広げた。そしてその放送後、挑戦者の一人だったYouTuberのジョーが大出世していると話題になっている。

出典画像:YouTubeチャンネル「ジョーブログ」より

 

試合に負けて勝負に勝った!? YouTuber・ジョーの成り上がり

同企画にはジョー以外に、喧嘩無敗のホスト・神風永遠、現役高校教師・松本諒太、そして元暴走族総長のユウタが登場。1回戦の神風を圧倒してKO勝ちした亀田は、2回戦のジョー戦へと向かう。ボクシング経験者のジョーだったが、残念ながらTKO負け。試合中には観客席にいた有名YouTuber「禁断ボーイズ」のメンバー・いっくんがうずくまるジョーに向けて「立て! 立つんだジョー!」と叫んだことでも大いにネット上が沸き立った。

 

しかし、ジョーの盛り上がりっぷりはこれだけにとどまらない。残念ながら1000万円獲得を逃したジョーだったが、試合中から自身のYouTubeチャンネルの登録者数が激増。「リロードするたびに登録者数増えてて笑った」「秒速30人くらい増えてるんじゃないか?」とネット上でも話題に。5月7日に公開した「亀田さんと本気の死闘をしました」という動画は、5月10日時点で188万1401再生。なんと同日にHIKAKINがアップした動画の再生数186万2848を上回った。

 

さらに、田村淳、武井壮、K-1選手の武尊がジョーのTwitterをフォローし、本人もよろこびを爆発させるツイートを投稿。ラッパーのZeebraはなんとジョーのYouTubeチャンネルを登録したことをTwitterで明かしている。

 

試合相手以外もKOしまくる亀田興毅

ジョーが大出世した一方で、試合前に「亀田興毅上等~」などと大口をたたいていたホスト・神風永遠は腰の引けたパンチの姿勢から「カマキリホスト」などとネタにされてしまうことに。5月10日現在、グーグル検索で「カマキリ」と打ち込むと、予測に「カマキリ ホスト」と真っ先に出てきてしまう。しかし、亀田は試合後自身のブログで「順番が変わっていたらあの結果は変わっていたかも知れない」と神風をフォローしている。

 

ちなみに、亀田の試合が与えた影響はこの2人だけにとどまらず、Mr.Childrenファンとアニメ「魔法少女まどか☆マギカ」ファンにも大きな波紋を与えた。というのも、同番組の放送があまりに人気でAbemaTVのサーバーが一時ダウン。もちろん試合も見られなくなってしまったのだが、同時に放送されていた「Mr.Childrenデビュー25周年記念特番」と「劇場版 魔法少女まどか☆マギカ 新編 叛逆の物語」の配信もストップしたのだ。これには、「このために予定前倒しにしたのに…」「どうなってるの! 助けて!」とファンから悲鳴が上がっていた。