エンタメ
アニメ
2017/5/16 12:00

『けものフレンズ』ニコニコ動画の再生数が700万再生突破! これまでの軌跡と王者『ごちうさ』への挑戦

2017年1月から3月までTVアニメが放送され、テレビで特集されたり東武動物公園や向島警察署とコラボするなど社会現象になるほどの人気を博した『けものフレンズ』。動画サイト「niconico」で無料配信されているアニメ第1話の再生回数がアニメ終了後も伸び続け、あの伝説的作品にまで追いつきそうだという。では、偉業達成前にこれまでの軌跡を振り返っておこう。

出典画像:「けものフレンズプロジェクト」公式サイトより。
出典画像:「けものフレンズプロジェクト」公式サイトより

 

「すっごーい!」けもフレ前人未到の記録の軌跡

1月13日より配信された『けものフレンズ』の第1話。出だしこそイマイチ再生回数が伸び悩んだようだが、2月初めころからネット上で話題になりはじめ、作中の「すっごーい!」「たーのしー」といった緩い台詞が拡散されていく。こうして再生回数が爆上がりしていき、2月12日には100万回を突破。これには「うわーー! すっごーーい!」「すっごーい! こんなに伸びるなんてね」「今期のアニメの覇権とっちゃったねー」と驚きと称賛の声が続出するも、『けものフレンズ』の力はこんなものではなかった。

 

100万回突破のニュースからわずか10日後の2月22日、なんと再生回数が200万回を超えを達成したのだ。この200万回とは、過去の様々な名作アニメの第1話再生回数記録を上回る記録で、『ラブライブ!』は約144万回、『化物語』は約147万回、『この素晴らしい世界に祝福を!』は約154万回を相次いで更新。この快挙にもネットは湧き、「200万すっごーい」「すっごーい! 君たちは何回も観るフレンズなんだねー!」「ちょっと怖いほどのブームになってきたぞ…」といった声が相次いでいた。

 

そんな『けものフレンズ』の勢いはまだまだ止まる気配を見せない。3月中旬には300万回を超え、3月末頃には400万回を突破してしまったのだ。これにより『がっこうぐらし!』の約322万回、『進撃の巨人』の約325万回という記録を超え、ファンから「400万すっごーい」「歴史に名を刻むアニメになった」「この快進撃はもう誰にも止められない」と称賛の声が寄せられた。

 

ついに『ご注文はうさぎですか?』へ挑戦!

その後も記録を伸ばし続ける『けものフレンズ』。500万、600万と伸び続け、5月15日現在、約717万回という領域にまで到達している。ここまでくると、ファンは王者『ご注文はうさぎですか?』の再生回数を意識し始める。

出典画像:TVアニメ「ご注文はうさぎですか??」公式サイトより。
出典画像:TVアニメ「ご注文はうさぎですか??」公式サイトより

 

『ご注文はうさぎですか?』の第1話の再生回数はなんと約892万回。これは「niconico」で公開されているアニメ作品の再生回数で断トツのトップに君臨している。同作は2014年4月16日に公開され、長い年月をかけて再生回数を積み上げて2016年8月に再生回数700万回を突破、2017年1月に800万回を突破している。

 

ペース的には『けものフレンズ』が『ご注文はうさぎですか?』の記録を抜いてもおかしくなく、「ごちうさが3年かけた再生数を1年で抜いちゃいそうな『けもフレ』恐ろしい」「ごちうさの時代が終わりを告げるのか」と感慨深い声も上がり始めた。

 

ちなみに、『けものフレンズ』第1話が公開された当初は、動画に「これは流行らない」「学生の卒業制作かな?」「いやーキツイっす」と辛辣な言葉が寄せられていたそうで、アニメがヒットするかどうかは、封を切るまでわからないどころか、封を切った後でもわからないようだ。