エンタメ
アニメ
2017/5/23 19:00

アニメ視聴率ランキングに異変! 1位「サザエさん」……6位「ちびまる子ちゃん」の間に入り込んだ4作品とは?

ビデオリサーチが毎週公式サイトで公開している「週間高世帯視聴率番組10」。5月8日(月)~5月14日(日)のアニメランキングがいつもと少し変わっている点があったので注目してみたい。

出典画像:「サザエさん」フジテレビ公式サイトより。
出典画像:「サザエさん」フジテレビ公式サイトより

 

視聴率ランキング「サザエさん」と「ちびまる子」の間に4作品が!

この週の1位は5月14日(日)放送の「サザエさん」(フジテレビ系)で10.8%。アニメランキングでは唯一の2桁で貫禄のトップ。「サザエさん」は大半の週がトップなのだが、次の順位からが少し波乱の展開に。

 

アニメ視聴率ランキングでは、「サザエさん」の次の2位に「サザエさん」の前番組である「ちびまる子ちゃん」(フジテレビ系)がランクインすることが多いのが、この週のランキングではなんと6位(数字上は同率5位)。「サザエさん」と「ちびまる子ちゃん」の間に4作も割り込んだのだ。

 

順に説明していくと、2位は8.0%で5月12日(金)放送の「ドラえもん」(テレビ朝日系)。「ドラえもん」の通常回が8%台に乗ったのは、2月17日の8.6%以来。この回の「四次元くずかご」というストーリーでは、ドラえもんの出す秘密道具は値段が安いという理由で、使い捨てのモノが多いという裏設定も明かされて話題になっていた。

出典画像:「ドラえもん」テレビ朝日公式サイトより。
出典画像:「ドラえもん」テレビ朝日公式サイトより

 

2位はもう一作品あり、「ドラえもん」の後番組「クレヨンしんちゃん」(テレビ朝日系)が同率の8.0%を記録していた。「クレヨンしんちゃん」は時間帯の関係からか、「ドラえもん」よりわずかに視聴率が高くなることが多く、ここも従来の傾向とは異なる結果に。

 

つづいて4位は、7.6%で5月13日(土)放送の「名探偵コナン」(日本テレビ系)。前週の6.6%から大きく数字を伸ばした。同作が7%以上になるのは、4月1日に8.0%を記録して以来となる。

 

そして5位には、7.0%で5月14日(日)放送の「ワンピース」(フジテレビ系)がランクイン。「ちびまる子ちゃん」も7.0%でここに並んでいる。「ちびまる子ちゃん」は前週の8.2%から数字を大きく落としていて、これに加えて他の番組が数字を伸ばしたことが今回の波乱のランキングの原因になったようだ。

 

7位から10位のランキング

ちなみに、その後のランキングは7位に5.6%で5月14日(日)放送の「ドラゴンボール超」(フジテレビ系)、8位に3.4%で5月13日(土)放送の「僕のヒーローアカデミア」(日本テレビ系)、9位に3.3%で5月13日(土)放送の「アニメおさるのジョージ」(NHK Eテレ)、10位に3.2%で5月13日(土)放送の「アニメひつじのショーン」(NHK Eテレ)となっている。これらのアニメがさらに上位に食い込んだときは、また大きな波乱が起こるともいえるだろう。