エンタメ
アニメ
2017/5/25 18:00

『ドラゴンボール超』で2度目のユーチューバーネタ! 「踊ってみた動画なら再生数が稼げる」神様の発言に衝撃

5月21日に放送されたアニメ『ドラゴンボール超』の第91話「勝ち残るのはどの宇宙だ!? 続々と集う最強の戦士たち!!」に「ユーチューバー」ネタが登場。ネット上では、「またかよwww」「ブッ込んできたなwww」と歓喜の声が上がっている。

出典画像:『ドラゴンボール超』東映アニメーション公式サイトより(以下:同)

 

『ドラゴンボール超』で再びユーチューバーネタ!

現在『ドラゴンボール超』では、宇宙同士の存亡をかけた戦いに備えて、それぞれの宇宙が代表選手10人を集めている真っ最中。ネット上で話題となったシーンは、主人公の孫悟空たちがいる第7宇宙とは別次元の宇宙・第10宇宙での一幕。

 

第10宇宙は代表選手をマッチョで固める采配にして早々と選考が終了したようす。すると余裕からか、10人の代表選手と第10宇宙の天使・クスはダンスをして楽しむ。このようすを第10宇宙の界王神・ゴワスは「最高じゃ」と言いながらカメラで撮影し、「代表選手の“踊ってみた”動画ならきっと再生数が稼げるはずじゃ」と、まるでユーチューバーのような発言をしたのである。

 

このシーンには「なんか違うアニメを見てるようだ」「マッチョといいYouTubeといい第10宇宙は完全にネタ枠だなwww」「再生回数稼ぐのに必死な神とかwww」といった反応が。

出典画像:「ドラゴンボール超」東映アニメーション公式サイトより。

 

実は、このゴワスは以前もYouTubeネタを披露している。第57話「不死身の体を持つ神 ザマス降臨」では、テレビを見ているゴワスの元に弟子のザマスがやってきて「また神チューブをご覧になっているのですか?」と質問、するとゴワスは「神チューバーになろうと思ってな」と返していたのだ。

 

このときも大きな反響が起こり、「なんだよ神チューブ、神チューバーってwww」「ドラゴンボールらしからぬギャグだな」「そもそも閲覧できる人めちゃめちゃ少なそうwww」と話題に。その後、『ドラゴンボール超』の公式サイトには「神ちゅーぶ」というページまで開設され、「“未来”トランクス編」の予告動画がまとめられていた。

出典画像:「ドラゴンボール超」東映アニメーション公式サイトより。

 

『ドラゴンボール超』のシュールなギャグ

このように『ドラゴンボール超』では、以前のシリーズ『ドラゴンボール』『ドラゴンボールZ』『ドラゴンボールGT』などではあまり見ることのなかった角度のギャグが披露されることが多い。

 

第65話では、危険地帯に行く人を決めるシリアスなシーンで、「俺が行く!」「私が行く!」と人々が次々と手を挙げていく中、最後にヤジロベーが手を上げると、他の人は一斉に手を下ろして「そこまで言うなら」とみんながヤジロベーに“どうぞどうぞ”と譲る、ダチョウ倶楽部の定番ネタを披露。

 

さらに第77話では、強盗に対して悟空が「バカなことやってねえで働け!」と言い放ち、ネットで「悟空はニート」とネタにされているのを逆手にとったギャグ(?)まで披露されていた。なお、『ドラゴンボール超』では農業をするなどして悟空はしっかり働いているようす。次は一体どんなギャグが披露されるのだろうか。