エンタメ
アニメ
2017/5/25 19:00

アニメ『幽☆遊☆白書』25周年で大盛り上がり! 1992年は大人気コンテンツが続々と誕生した年だった

冨樫義博による漫画を原作に、1992年~1995年にかけて放送されたアニメ『幽☆遊☆白書』。今年でTVアニメ化25周年を迎えるということで、イベントの開催やグッズの発売、アニメの再放送が行われるなど盛り上がりをみせている。

出典画像:「幽☆遊☆白書TVアニメ化25周年記念」公式ホームページより。
出典画像:「幽☆遊☆白書TVアニメ化25周年記念」公式ホームページより

 

20年以上経っても盛り上がる『幽☆遊☆白書』の人気っぷり

全112話が放送され、平均視聴率17.6%、最高視聴率24.7%を記録したアニメ『幽☆遊☆白書』。今年3月には、フォーマルな服装の幽助、桑原、蔵馬、飛影がサイトのトップを飾る「TVアニメ化25周年記念」の公式ホームページがオープン。そして5月19日には、「アニメ『幽☆遊☆白書』公式」Twitterも開設された。

 

このアカウントでは、25周年記念企画の最新イベントや商品情報などを知ることができ、開設時には「幽白アニメ公式ツイッターができただと…」「幽白の公式が… Twitter始めてたああああ!」との声が。また、現在は「アニメプラザ池袋店」と「アニメプラザ札幌店」でコラボカフェがオープン中。アニメで幽助の声優を務めた佐々木望も足を運んだようで、5月20日にTwitterに写真をアップしていた。

 

さらに、5月27日からはインターネットTV局「AbemaTV」で、「霊界探偵編」と「暗黒武術会編」が6週にわたって放送される。この盛り上がりにネットからは「アニメ開始から25年も経ってるのにこの人気は本当にすごい」「幽白に夢中だった小学生の頃の私に、25年後も盛り上がってると教えたらびっくりしそう」「冨樫仕事しろ」「25年も経ったのにこれだけ幽白が熱くて、蔵馬が大人気なのすごい!」「幽白25周年めっちゃかっとばしてるなー! オラわくわくすっぞ!」と様々な声が上がっている。

 

2017年は25周年フィーバー!

アニメ『幽☆遊☆白書』が25周年を迎えた2017年だが、「『美少女戦士セーラームーン』も今年で原作誕生から25年を迎える。また『クレヨンしんちゃん』のアニメ放送開始、『星のカービィ』初のゲームボーイ用ソフト発売も1992年と、2017年は多くの人気コンテンツが25周年を迎える。

 

さらに、「NTTドコモ」や「Mr.Children」「ウルフルズ」「THE YELLOW MONKEY」がデビュー25周年を迎えるなど、どこを見渡しても25周年だらけ。1992年には、4半世紀が過ぎても愛され続ける様々なものが誕生していたのだ。

 

そして、これら人気者たちに負けじと一部で人気なのが、1992年にメサイヤが発売したゲーム『超兄貴』だ。筋肉をフィーチャーした独自の世界観を展開し、ネット上では“バカゲー”として有名な同作に、SNSからは「今年で超兄貴25周年ってマジか… 兄貴ィィ!」「超兄貴25周年の破壊力」「NTTドコモと超兄貴はタメだったのか…」「超兄貴、25周年おめでとうございます。今でも大好きなシューティングゲームです」と『超兄貴』25周年を称える声が続出している。

TAG
SHARE ON