エンタメ
バラエティ
2017/5/29 13:00

TOKIOが巨大「ポンポン銃」を作成! 「また兵器を作ってしまった」「完全に攻城兵器」と大反響

5月21日放送のテレビ番組「ザ! 鉄腕! DASH!!」で、「TOKIOがまた兵器を作ってしまった」と話題になっている。これまで番組で「巨大弓」「投石機」などさまざまなものを作り視聴者を驚かせてきたTOKIOだが、今回はいったい何を作ってしまったのだろうか。

出典画像:「ザ! 鉄腕! DASH!!」公式サイトより。
出典画像:「ザ! 鉄腕! DASH!!」公式サイトより

 

TOKIOがまたもや兵器を作成!

今回は岡山県岡山市をPRすることになったTOKIO。岡山市は国産コルク製品の8割以上を作るコルクの町ということで、番組はこれに注目。岡山コルクをPRする方法として、TOKIOはお祭りの屋台などでよく行われている「射的」を提案した。

 

ここで城島 茂は「店の景品が全部倒れるくらいの大きい弾を」と、超巨大銃をつくろうと言い出す。これをネタ発言と扱うのではなく実際に挑戦してしまうのがTOKIO。早速、巨大な銃の作成をはじめ、「コルク銃」だと構造上巨大化は難しいので「ポンポン銃」の巨大化に挑む。

 

ポンポン銃とは先端にコルクを詰めて、筒の中の空気を手で押し出すことで発射するシンプルな構造の銃。だが、同じ構造のままの巨大化は空気が漏れてしまい失敗に終わる。そこで「ザ! 鉄腕! DASH!!」では恒例の「ゴムの力」を頼ることに。山口達也は「俺達といえばゴムだよ」とノリノリだが、視聴者からは「どんなアイドルだよwww」「TOKIOの代名詞となったゴムwww」とツッコミが飛び交う。

出典画像:【楽天市場】【小物玩具】【昭和のおもちゃ】【ポンポン】連発銃 手作り商品:ODORI Company 楽天市場店より。
出典画像:【楽天市場】【小物玩具】【昭和のおもちゃ】【ポンポン】連発銃 手作り商品:ODORI Company 楽天市場店より

 

バンジージャンプ用のゴムや頑丈な鉄パイプを使って完成した総重量1.1トンの巨大ポンポン銃は、もはや見た目はおもちゃでもなければポンポン銃でもない。メンバーも「あれを銃と言っていいんだろうか」とこぼし、ネットでも「ただの大砲ですね」「どうみても大砲で兵器です」「完全に攻城兵器」といった声が相次いだ。

 

TOKIOが作り出した巨大ポンポン銃は、本番で見事に25m先の的に命中。集まったオーディエンスから大歓声があがって大成功を収めたのだった。この放送には「弓→投石器→砲とTOKIOの攻城兵器がどんどん進化してる……」「次は一体どんな兵器を作るのかな」と、早速次回の兵器を期待する声も上がっている。

 

「ポンポン砲」という兵器は実際に存在した!

ネタのように「兵器だ!www」と言われていた巨大ポンポン銃だが、あながち兵器というツッコミはまちがっていない。1890年代~1900年代初頭には、イギリスが「ポンポン砲」という愛称で呼ばれる兵器を開発。独特な発射音がすることからその名が付けられ、対空兵器として猛威をふるっていたそうだ。

TAG
SHARE ON