エンタメ
アニメ
2017/5/30 19:00

「きれいなジャイアン」はもちろん選出!『ドラえもん』視聴者が選ぶ人気エピソードがついに判明

国民的アニメとして圧倒的な支持を集める『ドラえもん』。昨年、J-WAVEが行ったアンケートでは「世界に誇れる日本のキャラクター」として断トツの1位に輝いたが、それだけの人気があれば視聴者それぞれにお気に入りのエピソードがあるもの。現在、公式で特別企画が行われており、どのエピソードに支持が集まっているのかが判明しつつあるようだ。

出典画像:テレビ朝日『ドラえもん』公式サイトより。
出典画像:テレビ朝日『ドラえもん』公式サイトより

 

ドラえもんの人気エピソードが判明!?

現在放送中のアニメで行われているのは「きみがもう一度見たいお話」という企画。今年4月7日から20日まで、「今までに放送したおはなしの中で、キミが好きなお話」を番組サイトで募集していた。

 

特に多くの応募が寄せられたエピソードは、5月19日の放送から5回に分けて番組オープニングに合わせて名場面が放送される。第一回となった19日の放送では、「おばあちゃんの思い出」と「ドラえもんだらけ」などがオンエア。「おばあちゃんの思い出」といえば、2000年に公開された映画『ドラえもん のび太の太陽王伝説』と同時公開された感動の名作だ。テレビアニメ版としても1979年、86年など数多く放送されてきた超人気タイトルで、今回のオープニングで流れたのは最新リメイクとなる2011年バージョンとなっている。

 

「ドラえもんだらけ」は「おばあちゃんの思い出」ほど有名ではないものの、こちらもファンからは根強い支持を集める名作だ。のび太がため込んだ大量の宿題を押し付けられたドラえもんが未来の自分に協力を求めるというストーリーで、時系列の異なる5人のドラえもんが集合してケンカをするこの話は、原作の「やろう、ぶっ殺してやる」という過激なセリフも相まってネット上で大人気。パロディのネタにされているほか、期間限定でこの原作ページが印刷されたクリアファイルが発売され大きな話題になったこともある。こちらも今回放送されたのは2011年のリメイク版で、この日は他にも「ドラえもんが生まれ変わる日」「最強! ころばし屋Z」「バイバイン」といった名作がオンエア。

 

そして、5月26日には「きこりの泉」「ドラえもんの長い一日」「ドラえもんに休日を!!」「迷子のパオパオ」「台風のフー子」の名場面が放送された。「きこりの泉」はひみつ道具により心も見た目も美しくなった「きれいなジャイアン」が登場することでも有名で、少女漫画のようなキラキラした瞳のジャイアンはネット上でも大人気。こちらも多くのパロディが生まれ、「きれいなジャイアン」のフィギュアも販売されている。

 

大山のぶ代版を求める大人たちも

実は「ドラえもんに休日を?!」は大山のぶ代がテレビ版で声優を務めた最後のエピソード。しかし今回は水田わさびが声優を務める2008年のリメイク版が放送され、同企画でこれまでに放送されたのはドラえもんの声優が水田に交代してから放送されたものばかり。

 

オープニング曲に合わせて過去のエピソードが流れるため、ドラえもんの声を聴くことはできないが、大人たちの間では「のぶ代さんバージョンが見たい!」「これはのぶ代時代のエピに投票したかった」との声も。残念ながら公式サイトの過去エピソード一覧には声優交代後の2005年4月以降しか掲載されていないため、のぶ代版のドラえもんが放送される可能性は薄そうだ。

TAG
SHARE ON