エンタメ
アニメ
2017/5/30 20:00

アメリカの2017年春アニメ人気ランキングに反響続出! 「進撃の巨人」の強さ、「エロマンガ先生」の健闘が話題に!

北米のアニメ配信大手サイト「Crunchyroll」が、2017年春アニメの州ごとの人気作品を発表。この結果を受けて、ネット上をはじめ国内外で大きな反響が起こっている。

出典画像:TVアニメ「進撃の巨人」Season 2公式サイトより。
出典画像:TVアニメ「進撃の巨人」Season 2公式サイトより

 

「進撃の巨人」が圧巻の強さ! でも興味は「エロマンガ先生」?

調査対象となったすべての州のうち、3州で人気の「僕のヒーローアカデミア」が3位、
5州の「BORUTO-ボルト- NARUTO NEXT GENERATIONS」が2位、その他すべての州で人気を誇る「進撃の巨人 Season2」が堂々の1位となった。

 

この結果に海外では「みんな『進撃の巨人』好き過ぎるでしょwww」「予想通りって感じだね」「よし、早速アメリカにも壁を作ろう!」「『進撃の巨人』をアラビア語でも配信してほしいよ」といった反応が上がっていた。そして日本では「『進撃の巨人』のハリウッド化待ったなしだな!」「納得の結果、ヒロアカは割と善戦してるんだな」といった声が。

 

「Crunchyroll」ではこのほかにも、「Not including sequels」(続編を含まなない)アニメ作品に限定しての人気も調査。すると、1位は「ロクでなし魔術講師と禁忌教典」、2位は「終末なにしてますか? 忙しいですか? 救ってもらっていいですか?」、3位は「グランブルーファンタジー ジ・アニメーション」、それ以降は「エロマンガ先生」「クロックワーク・プラネット」「恋愛暴君」、「アリスと蔵六」などが続いている。

 

この結果には海外でも驚きの声が多く上がり、特に「エロマンガ先生」に関しては「アラスカ州、ノースダコタ州、ウェストバージニア州は“シスコン”だと判明した。地元の人にはフライトの予約をオススメする」(それらの州でトップは「エロマンガ先生」)、「オハイオ州はなんて馬鹿なんだ! 『エロマンガ先生』は今シーズン最高のショーだぞ」(オハイオ州のトップは「グランブルーファンタジー」)、「俺の州は『エロマンガ先生』がトップで誇らしいよ」と、なかなかクレイジーな反響が起こっていた。これに日本では「『エロマンガ先生』が世界で通用している事実が喜ばしくもあり恐怖でもある」といった声が。

出典画像:エロマンガ先生 アニメ公式サイトより。
出典画像:エロマンガ先生 アニメ公式サイトより

 

「競女!!!!!!!!」の世界的人気っぷり

ちなみに、これと似た調査を2016年秋アニメを対象に行ったときもなかなかクレイジーな結果が出ていた。なんと「競女!!!!!!!!」が意外な強さを誇り、アメリカでは人気3位となる9州でトップに、ヨーロッパでは人気2位となる15か国でトップになっていたのだ。

出典画像:TVアニメ『競女!!!!!!!!』公式サイトより。
出典画像:TVアニメ『競女!!!!!!!!』公式サイトより

 

「競女!!!!!!!!」とは競泳水着を着た女の子が、水上ステージで胸や尻を駆使して戦うというシュールで熱い少年マンガ。そのため「世界中のみんな尻が大好きなんだなぁ」としみじみとした声が上がっていた。