エンタメ
アニメ
2017/6/13 19:30

アメリカのサイトが「ガンダム女性キャラTOP10」を発表! 第1位は納得のあのキャラクターだった

6月8日、アメリカの様々なトップ10ランキングを発表しているサイト「WatchMojo」が「Top 10 Female Gundam Characters(ガンダムシリーズに登場する女性キャラトップ10)」というタイトルでYouTubeに動画をアップし、世界各国から反響が続出している。

出典画像:「WatchMojo」公式サイトより。
出典画像:「WatchMojo」公式サイトより

 

海外で人気の女性キャラ第1位は?

今回のランキングは、「機動戦士ガンダム」から「機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ」までに登場するガンダムシリーズの女性キャラから、パイロット、友達、悪役までをピックアップしてランキングをつけるというもの。ちなみに、「WatchMojo」には「女の子に見えるかもしれないけど『∀ガンダム』のロラン・セアックは男だからリストに入ってないよ」との注意文が添えられている。それでは、早速ランキングを紹介しよう。

 

ガンダム女性キャラTOP10

10位:ルー・ルカ「機動戦士ガンダムZZ」

9位:ホシノ・フミナ「ガンダムビルドファイターズトライ」

8位:エルピー・プル「機動戦士ガンダムZZ」

7位:レイン・ミカムラ「機動武闘伝Gガンダム」

6位:クリスチーナ・マッケンジー「機動戦士ガンダム0080 ポケットの中の戦争」

5位:ラクス・クライン「機動戦士ガンダムSEED」など

4位:アイラ・ユルキアイネン「ガンダムビルドファイターズ」

3位:ソーマ・ピーリス「機動戦士ガンダム00」

2位:セイラ・マス「機動戦士ガンダム」など

1位:ハマーン・カーン「機動戦士Zガンダム」など

 

このランキングのコメント欄は海外ネットユーザーの声で埋め尽くされており、「1位は納得だな」「ハマーン・カーンがNo.1じゃなかったら、このリストは失敗になっていた」「レイン・ミカムラが入ってなかったら誰かを殴っていたところだよ」「レイン・ミカムラがベストだ」「アイラ・ユルキアイネンが4位は低いけどナイス!」「俺はアイラ・ユルキアイネンとレイン・ミカムラが好きなんだ」といった声が上がっている。

 

しかし、圧倒的に多いのが「ララァ・スンはどこだ?」「このリストは好きだけど、ミネバ・ラオ・ザビはなぜ選ばれていない?」「ルクレツィア・ノイン以外にNO.1はいない」といった自分の推しキャラが入っていないという意見。また、「ごめん、ビルドファイターズはガンダムシリーズとして認められないよ」「俺の中の1位はカミーユ・ビダンなんだけどな」といった声も聞かれた。

 

海外で人気のモビルスーツとパイロットは?

実は「WatchMojo」は、2015年9月にガンダムシリーズ「モビルスーツトップ10」も発表していた。このランキングでは3位が「ガンダムデスサイズ」(新機動戦記ガンダムW)、2位が「ストライクフリーダムガンダム」(機動戦士ガンダムSEED DESTINY)、1位が「ウイングガンダムゼロ」(新機動戦記ガンダムW)という結果に。こちらには「なぜエピオンが1位じゃないんだ」「思い出せないからガンダムシリーズをもう一回見直すよ。しかしエピオンはどこにランクインしているんだ?」と、ガンダムエピオンを推す声が。

 

また、同サイトは2016年5月には「ガンダムパイロットトップ10」を発表。このランキングでは3位に「キラ・ヤマト」(機動戦士ガンダムSEEDなど)、2位に「刹那・F・セイエイ」(機動戦士ガンダム00)、1位は「アムロ・レイ」(機動戦士ガンダムなど)となっており、「アムロこそガンダムだ」「ヒイロ・ユイとアムロを入れ替えてくれよ」「アムロは超クラシックだぜ!」といった声がコメント欄に並んでいた。