エンタメ
映画
2017/6/23 11:50

ハリウッド版「GODZILLA」撮影開始! 人気怪獣登場も「ハブられるアンギラス」と悲しみの声

2014年に公開されたハリウッド映画「GODZILLA ゴジラ」の続編となる「ゴジラ:キング・オブ・ザ・モンスターズ(原題)」の撮影がアメリカ・アトランタでスタート。2019年3月に全米で公開予定だと報じられた。ゴジラシリーズの人気怪獣たちが登場する同作にファンからは歓喜の声と、「アンギラスが出ないだと!?」といった困惑の声が上がっている。

出典画像:「レジェンダリー・ピクチャーズ」公式サイトより。
出典画像:「レジェンダリー・ピクチャーズ」公式サイトより

 

待望のハリウッド版ゴジラの続編に期待の声!

全世界で500億円を超える興行収入を記録した大ヒット作「GODZILLA ゴジラ」。続編となる「ゴジラ:キング・オブ・ザ・モンスターズ」は、巨大生物に関する調査などを行う秘密機関モナークの奮闘が描かれる予定で、ゴジラだけでなくモスラやラドン、そしてキングギドラも登場するという。

 

また、製作元であるアメリカのレジェンダリー・ピクチャーズは「単なる神話であると思われていた怪獣たちが蘇り、覇権を賭けた争いが始まる」と公式プロットを発表。このことから“怪獣VS怪獣”のバトルも多く描かれることが期待されている。

 

今回のニュースが拡散されると、ゴジラファンからは「ハリウッド版ゴジラ続編とか胸熱! こんなん見に行くしかない」「うほー! 登場キャラたまらないぜーー!」「ありがとう! ありがとう!」「怪獣が暴れまわる強烈なハリウッド感を期待できる!」「怪獣オールスターきた! オラなんだかワクワクすっぞ!」と歓声が上がっている。

 

また、今回登場するゴジラ、モスラ、ラドン、キングギドラといった怪獣は、1964年に公開された「三大怪獣 地球最大の決戦」に登場するキャラであるため、「三大怪獣のリメイクという意味合いなのかな?」「『三大怪獣』のリメイクやないか! キングギドラ大好きや!」といった声も多い。

 

しかし、一部のファンからは「ガイガン… メカゴジラ…」「ジェットジャガーは?」など、“推しキャラ”が出ないことへ不満の声が。特に多かったのが「こういうときにハブられるアンギラス」「アンギラスはいつ出るんですかね?」といった声だ。アンギラスとは映画の冒頭で地割れに巻き込まれて出番が終わるなど、不遇な扱いを多く受けている怪獣。一部では「ゴジラ界のテリーマン」とも呼ばれるアンギラスは“ゴジラ史上最も不遇な怪獣”としてファン人気が高く、今回の作品にも登場を望む声が多いようだ。

 

2020年にはゴジラとキングコングの映画も!

撮影開始のニュースと共に主要キャストも発表され、前作に引き続き、渡辺 謙とサリー・ホーキンスの続投が決定。ほかにも、アジアを代表する女優チャン・ツィイーや「ディパーテッド」でヒロインを務めたヴェラ・ファーミガなどの出演が決定している。

 

なお、配給元のワーナー・ブラザースとレジェンダリー・ピクチャーズは、同作のあとに“キングコングが登場するゴジラ映画”の公開を2020年に予定しており、「これをやった後に満を持して“ゴジラVSキングコング”をやりたいわけか。楽しみだな」「ゴジラは3匹と戦ってキングコングと戦うのか? 忙しいな」「この次にゴジラ対キングコングとか、本当に幸せです」「こりゃあ2020年いっぱいまでは死ねないな!」との期待の声も多く上がっている。“ゴジラVSキングコング”にアンギラスは登場することができるのだろうか。

TAG
SHARE ON