エンタメ
アニメ
2017/6/28 19:20

「いい男だ(泣)」ドラえもん最新話で露呈したのび太の“いいやつぶり”とスネ夫の“クズっぷり”

6月23日に放送された「ドラえもん」(テレビ朝日系)最新話で、のび太がしずかちゃんと仲直りする話が放送され「のび太久々にいいやつ!」と絶賛の声が上がった。

出典画像:テレビ朝日『ドラえもん』公式サイトより。
出典画像:テレビ朝日『ドラえもん』公式サイトより。

 

のび太の優しさに涙する視聴者が続出!

放送されたのは「トゲトロースはご機嫌ななめ」という物語。しずかちゃんの大切なぬいぐるみをのび太が汚してしまい、しずかちゃんを傷つけてしまうことから話がはじまる。のび太は仲直りするべく、いつものようにドラえもんに助けを求めると「トゲトロース」という鉢植えのバラを渡された。バラの花を咲かせることができれば仲直りできるという道具なのだが、バラは気難しく、機嫌を損ねると種を飛ばして攻撃してくるという代物だった。

 

しかしのび太は、しずかちゃんとの仲直りのために“水道水”ではなく、小川の水を汲んでバラに与えたり、わざわざボートに乗せて池の風景を楽しませてやったりと献身的に世話をする。葉の裏をひっくり返し、「虫が……」と言いながらポケットに常備していたハケで落とす姿は、普段の面倒くさがり屋ののび太からは想像もつかず、視聴者からも「のび太がここまで一生懸命世話するなんて驚きだ」「やばい、のび太のばらに対する優しさにグッとくる」と感動した人も多かった様子。

 

トゲトロースの使い道も感激もの!

さらに驚くべきは、それからののび太の行動。ようやく花が咲き、“3回”仲直りすることができる能力が備わるが、ドラえもんがガールフレンドの“ミィちゃん”とケンカしてしまったため、1回分の能力をドラえもんにあげることに。そして今度こそしずかちゃんとの仲直りのために使おうとしていたところ、機嫌の悪いジャイアンに遭遇。「隠しているもの(バラ)を見せろ!」と脅されてバラを見せると、ジャイアンの機嫌が回復し、不可抗力によって仲直りの能力がまた1つ失われてしまう。

 

あと1回はチャンスがあると、しずかちゃんのもとへ急ぐのび太は、道中でケンカしている子供を発見。女の子のぬいぐるみを男の子が落としてしまったようで、女の子は「くまさん汚れちゃった。もう嫌い!」と大泣き。そのままスルーしてもいいようなものの、のび太は2人のもとへ行き、「仲直りしたいなら、ちゃんと“ごめんね”って言わないとね」と言いながらバラを提供する。バラの力によって2人は仲直り出来たのだが、もう能力は残っておらず、のび太はしずかちゃんに「あんなことしてごめんね!」と何の力も借りずに謝罪することに。するとしずかちゃんは「もういいわよ、ちゃんとごめんねって言ってくれたもの」とのび太を笑顔で許してくれた。

 

この様子には視聴者から「なんていい話なんだ!」「のび太めちゃくちゃいいやつ… 泣いてしまった」「たまらん! のび太の純粋な優しさが染みる」「一生懸命育てたバラを人のために使えるのび太、ちゃんと謝れるのび太… いい男だ(泣)」といった声が上がり、涙した人も少なくなかったようだ。

 

スネ夫の卑怯さも露呈

のび太の株が上がった今回の放送だが、一方で株が暴落したキャラも。バラに「仲直りする力がある」と思ったスネ夫は、能力を失ったバラを奪い取りジャイアンのもとへ。挨拶してきたジャイアンを「馴れ馴れしいんだよ!」と言いながら蹴り倒し、マジックで顔に落書きをするという暴挙に出るのだが、もちろんバラに能力はないため、ジャイアンからボコボコにされてしまう。

 

日頃の鬱憤を晴らしたあとにバラを使って仲直りしようという算段だったようだが、これには「スネ夫の異常なクズっぷりが露呈したな」「卑怯すぎて言葉が無いwww」と視聴者から呆れ気味の声が上がっていた。

TAG
SHARE ON