エンタメ
バラエティ
2017/6/30 10:00

『Youは何しに』がまたやらかした! 有名ロシア人声優に密着取材敢行でアニメファンも大興奮!!

フィギュアスケートのプルシェンコ選手や画家のラッセンなど、知ってか知らずか有名外国人にも直撃してしまうことがあるテレビ東京の『Youは何しに日本へ?』。6月26日の放送回では、声優ファンが歓喜する有名外国人が登場した。

出典画像:『ガールズ&パンツァー』公式サイト「CHARACTER」より。
出典画像:『ガールズ&パンツァー』公式サイト「CHARACTER」より

 

ロシア人声優が『Youは何しに日本へ?』に登場!

同放送で取り上げられたのは、『ガールズ&パンツァー』のクラーラ役で人気のロシア人声優・ジェーニャ。成田空港で「ハロー」とスタッフに声をかけられたジェーニャは、「日本語で大丈夫です」と流暢に返答。「声優やってるんですけど、日本で」とすぐさま正体を明かした。「結構忙しい」と語るジェーニャだったが、すんなりと密着取材が決定。後日、スタッフと落ち合うことになる。

 

その2週間後、渋谷で待ち合わせたスタッフとジェーニャはスタジオ収録に向かうことに。そこに登場したのが、小笠原早紀、金元寿子、上坂すみれといった超豪華声優陣。テロップでも「ネットがざわつく人気声優陣」と紹介されていたが、もちろんSNSでは「すみぺまで! やばいぞこれ」「金元さんきた! 収録見れるとか最高か」「なにこのご褒美」と大興奮の声が上がっていた。

 

ジェーニャの半生に日本のアニメファンも歓喜!

音響監督に訛っていることを指摘されたジェーニャが上坂に続いて発音を練習するシーンなど、ファン垂涎の収録が終わり、「そもそもジェーニャがなぜ日本に来たのか」が語られる。ジェーニャが生まれたころは、まだロシアはソ連だった。食べ物も最低限という余裕のない生活の中で、「この国から出て楽しいことをやりたい」と思っていたジェーニャは、16歳で『美少女戦士セーラームーン』に出会い、声優に興味を持つようになったという。

 

その後、日本で声優になるため10年前に来日し、独学で日本語を勉強。親からの仕送りも一切もらわず、アルバイト生活をしていたそうだ。ジェーニャの情熱をかきたてた日本アニメの影響力に、「セーラームーンの影響力すごい!」「日本のアニメがホント好きなんだ! なんか嬉しいね」と、アニメファンもよろこびを隠せない。

 

「どのオーディションに行っても全部落ちるんですよ。家に帰ったら泣いてた」と当時を振り返ったジェーニャだが、いまや立派な人気声優のひとり。誕生日ライブを開催すれば会場は大行列で、ファンからいくつも誕生日プレゼントが渡される。来日当初からのファンもいるようで、番組のインタビューに「ロシアからわざわざ来て、日本語で仕事しているのが魅力。夢を叶えてらっしゃる」「普通は諦めますよね。5年10年かかっちゃうと。それを諦めない。それがスゴい」と真面目なコメントをするファンも多かった。

 

ちなみに、ジェーニャは2016年にも『Youは何しに日本へ?』に出演したことがある。このときはコミケに参加しているところをインタビューされたようだ。今後の目標について「Youさんでナレーションやりたい」というジェーニャは、今度はナレーターとして同番組に出演しているかもしれない。