エンタメ
アニメ
2017/7/1 10:00

『爆走兄弟レッツ&ゴー!!』新作発表に歓喜しているのは女子!? 女性人気が凄かった当時の人気投票

『コロコロアニキ』2017年夏号(小学館)で、『爆走兄弟レッツ&ゴー!!』の完全新作ドラマCDの制作が発表された。アニメのキャストが再び集まるということだが、これを楽しみにしているのは男性よりも女性なのかもしれない。

出典画像:『コロコロアニキ』コロコロ公式サイトより。
出典画像:『コロコロアニキ』コロコロ公式サイトより

 

社会現象にもなった「ミニ四駆」を描いた作品

漫画『爆走兄弟レッツ&ゴー!!』は1994年から99年にかけて『月刊コロコロコミック』『別冊コロコロコミック』(ともに小学館)で連載し、96年から98年にかけてアニメも放送された。作中で登場する「ミニ四駆」は当時社会現象になるほど大流行。いまの20代~30代の人にとって、『爆走兄弟レッツ&ゴー!!』は忘れられない作品の1つになっているようだ。

 

漫画が『コロコロコミック』に連載されていたということから、男の子向きの作品かと思いきや、意外にも女の子からの支持も獲得していた同アニメ。特に女の子は作中に登場するイケメンキャラに熱視線を送っていたとか。

 

実は女子に人気だった『爆走兄弟レッツ&ゴー!!』

当時行われていたキャラクターの人気投票を見ると、熱狂的女性ファンがいた形跡がはっきり残っている。98年に発売されたゲーム『爆走兄弟レッツ&ゴー!! エターナルウィングス』では、前作のゲームに付属していたアンケートはがきのキャラクター人気投票の結果をもとに隠しキャラが登場。その人気投票の結果が下記のとおりだ。

 

●1位:エーリッヒ ●2位:シュミット ●3位:星馬烈 ●4位:ミハエル ●5位:ブレット

ちなみに、エーリッヒとシュミットはミニ四駆強豪国のドイツ代表チーム「アイゼンヴォルフ」のメンバー。しかし、チームのリーダーはミハエルで、この2人はなかなかの脇役。作中での活躍度を考えると、どうしてこの2人がワンツーフィニッシュを飾っているのか、ファンですら理解できないレベルだ。

 

ただ、この2人はイケメン&イケボという女子のハートを撃ち抜く要素が備わっている。なんとエーリッヒの声優は三木眞一郎で、シュミットの声優は石田 彰。この配役には「いまでは考えられないほどとんでもなく豪華な声優の脇役だな」「石田さんと三木さんのイケメンキャラとかそりゃ人気になるわな(笑)」「この2人がどうして人気だったかいまならわかる」といった声が。

 

この他で行われたランキングを見ても、やはり主役の日本代表チームを抑えて、他国の美形キャラが上位にランクインしたり、日本代表のなかでもイケメンではない三国籐吉がランキング圏外になるなど、『爆走兄弟レッツ&ゴー!!』は女子人気が高かったことが伺える。

出典画像:『爆走兄弟レッツ&ゴー!!』ウェブサイトより。
出典画像:『爆走兄弟レッツ&ゴー!!』公式サイトより

 

今回発売されるのはドラマCDということで、おのずとイケボが求められる作品になりそう。企画発表後にはさっそく「これはお姉さん大歓喜ですよ」「エーリッヒとシュミットは出るのかな」「シュミットは? シュミットは出ますか!?」「ミハエル君が大好きだったなぁ」といった声が続出しているため、出演キャラによって売り上げを大きく左右することになるだろう。

TAG
SHARE ON