エンタメ
バラエティ
2017/7/4 10:00

『アメトーーク!』マンガ大好き芸人が毎週楽しみにしている作品は? ケンコバのチョイスに「マジでわかってる」と称賛の声

6月29日に放送された『アメトーーク!』(テレビ朝日系)の企画は「本屋でマンガ大好き芸人」。芸人たちのおススメする漫画に視聴者からは「わかるー!」「読んでみたい!」と反響が続出していたので、取り上げられた漫画をいくつか紹介していこう。

出典画像:「アメトーーク!」テレビ朝日公式サイトより

 

芸人たちが毎週楽しみにしている作品は?

マンガ大好き芸人たちは、完全な単行本派の麒麟・川島 明を除いて、みんな漫画雑誌を購読しているという。そこで、いま現在で毎週楽しみにしている漫画をそれぞれ語ることに。

 

ケンドーコバヤシのイチオシは『週刊ヤングジャンプ』(集英社)にて連載中のボクシング漫画『リクドウ』。ケンコバは「どういう漫画か一言で説明しますと、第1話、ぶら下げられた親父の死体を殴っているところから始まります」とコメント。これには「リクドウを選ぶケンコバはガチ」「リクドウ推しとはマジでわかってるわ」「リクドウすげえ話だな」と称賛の声が。

 

つぎに広瀬アリスは、『週刊ヤングマガジン』(講談社)で連載中の『彼岸島』(現在のタイトルは『彼岸島 48日後…』)を推した。しかし広瀬が『彼岸島』をチョイスした途端、周りは笑いだし「笑わずにいれる?」などざわめき出す。吸血鬼が住む島からの脱出劇を描いた同作について、広瀬が「結構泣ける。20巻あたりで大号泣しました」と語り、川島が「世の中で一番強い武器は『丸太』だってことを(わかった)」と補足。

 

丸太は作中で頼れる武器で、何かを作るときの素材などとして頻繁に活用されるため、ネット上でネタ扱いされることが多い。実際にここでも弄られ「やっぱりネタにされる丸太www」「そりゃ丸太の話するわな」「丸太wwwやっぱみんなわかってるなwww」と共感の声が続出していた。

 

つづいて有吉弘行は、『週刊少年ジャンプ』(集英社)で連載中の『Dr.STONE』をチョイス。同作の主人公が石化している3700年の間、ずっと時間を数え続けていたことを印象的なシーンとして取り上げた。さらに、6月26日発売の『週刊少年ジャンプ』30号より連載を再開した『HUNTER×HUNTER』についても語る。

 

同作の休載理由について有吉が「(作者・冨樫義博は)お腰が悪いんです」と話し、ケンコバが「これだけみんな好きなのに、前回どこで終わったか誰も覚えてない」と、頻繁に起こる長期休載を軽く弄ると「ハンターネタにされてるwww」「確かに連載が始まる前におさらい期間が必要www」「お腰が悪い(表向き)」とネット上が湧く事態に。

 

各芸人の好きなヒロインは?

また、この回では出演者それぞれが好きな漫画ヒロインを発表。三四郎の小宮浩信は『ドラゴンボール』(集英社)のチチを「筋斗雲に乗れるほどピュアだから」という理由で上げる。また、広瀬が同作のキャラ・人造人間18号を「ツンデレ」という観点から上げると、宮迫博之、ケンコバ、有吉なとが深く共感。

 

その有吉は背の高い女性が好きと言うことから、『キングダム』(集英社)の媧燐、『七つの大罪』(講談社)の巨人・ディアンヌをあげ、「ディアンヌめっちゃわかる!」「理由は違うけど俺もディアンヌ大好き」「有吉わかってるな! って思ったら理由が…」といった声が寄せられていた。