エンタメ
声優
2017/7/21 10:00

上坂すみれが「タモリ倶楽部」に“ハマった”!? マニアックさとキュートさで番組ファンの心もキャッチ!

アニメファンからアツい支持を得る大人気女性声優・上坂すみれが、7月14日の「タモリ倶楽部」に登場。趣味人で知られるタモリに負けないマニアックさとキュートさを発揮し、ファンはもちろん一般の視聴者からも絶賛の声が上がっている。

※画像はイメージです。
※画像はイメージです

 

イタリア人も認める上坂のキュートさ

東京で最も外国人住人の割合が高い新宿区を訪れたタモリ一行は、ここで世界各国の早口言葉にチャレンジすることに。タモリのほかに登場したのは、「声の仕事をしている」というラジオパーソナリティのクリス・ペプラーと、バンド「トリプルファイヤー」のボーカル吉田靖直、そして上坂すみれの3人。

 

クリスが「ロシアマニアだそうで」と上坂を紹介すると、「どちらかと言うとソ連が好きです」「ソ連びいきですね」とさっそく趣味を爆発させる。上坂は、ナレーションでも「ロシア、ロリータ、メタルなど、幅広い趣味を持つ」と紹介されている。

 

登場時に名前のテロップが出ただけで「こんな字幕をタモリ倶楽部で見ることができるとは…」「すみぺかわいい! タモさんと並んでるの最高!」とファンは大盛り上がり。実際にイタリア語の早口言葉に挑戦すると、たどたどしくも一応言い切ることができ、早口言葉を紹介したイタリア人も「まあ、かわいいから大丈夫」と拍手していた。

 

ロシア好きの本領発揮!

ロシアの早口言葉が紹介されるシーンでは、上坂も本領発揮。まずはロシア人女性と「大学で4年だけロシア語を勉強しました」など流暢なロシア語会話を披露した。高校時代にソ連の国歌を聴いて感銘を受けたのがロシアとの出会いという上坂は、ロシア人女性と国歌を合唱してみせる。さらに、サハリンに行ったときの思い出を熱く語り出し、レーニン像の下で撮った写真を紹介しながら「どの書記長も大好き」という名言も飛び出す。ちなみに、特に好きなのは「フルシチョフ書記長」とのこと。

 

それからもロシアの戦車「T-34」への愛を語り、「上坂さんこんなにテンション高い人なんですね」とまで言われてしまう。これが番組ファンにも刺さったようで、「この子番組に合ってる気がする」「上坂すみれって知らなかったけどすごく良かった」と絶賛の声が上がる。電車マニアとしてタモリ倶楽部に見事“ハマった”廣田あいかや市川紗椰のように、今後の出演を期待する声も少なくない。

 

自身のTwitterでも「こんなときOT-34でもあれば豪雪など…」とロシアの戦車に思いをはせてみたり、「ドはドストエフスキーのド! レはレニングラードのレ!」とドレミの歌をロシアバージョンで投稿してみたりとロシア・ソ連愛にあふれている上坂。今回の「タモリ倶楽部」出演が発表された際には「ロシア特集か? 軍事特集?」と予測が立てられていたが、次回はさらにディープな知識を披露できる企画に出てくれることを願いたい。

TAG
SHARE ON