エンタメ
アニメ
2017/8/7 16:00

「シン・エヴァンゲリオン劇場版」は続、終、非、反の全4作に? 公式サイトがさまざまな憶測を呼ぶ

7月28日に「エヴァンゲリオン」の公式サイトが更新され、SNSなどのネット上からは歓喜の声が上がると同時に「4シリーズで公開になるのか…?」と憶測が飛び交っている。

出典画像:「エヴァンゲリオン」公式サイトより。
出典画像:「エヴァンゲリオン」公式サイトより

 

 

<関連記事>

「エヴァンゲリオン」公開延期の歴史ーー2008年に完結予定が延期を重ね2017年現在も未定の状態に

 

 

「シン・エヴァンゲリオン劇場版」は全4作に?

2007年の「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序」を皮切りに、2009年に「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破」、2012年に「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q」が公開された「エヴァンゲリオン」シリーズ新劇場版。「シン・エヴァンゲリオン劇場版:II」は完結作となる予定の作品だ。

 

このたび更新されたエヴァの公式サイトでは、青い空と赤く染まった大地、電信柱と人影のようなものが写ったティザービジュアルを公開。また「続、そして終。」「非、そして反。」との文字が踊り、ビジュアルの下部には「シン・エヴァンゲリオン劇場版:II 鋭意制作中」と書かれている。

 

しかし、画像の意味はもちろん「続、そして終。」「非、そして反。」の説明はナシ。公式ツイッターも「エヴァンゲリオン公式サイトのトップページを更新しました」と触れる程度だったのだが、SNSには「ついに動き出したか!」「頑張ってください!」「THE LEGEND IS BACK」「生きてるうちに映画館で見たい!」と歓喜するファンの声が。

 

また、なかには「続、終、非、反の4つのシリーズになるな」と予想する声も上がっている。だが、「この画像だけでシリーズ認定はできないだろ」「いままでのエヴァの“続きで終わり”だけど、今までのエヴァに“非ず反対”。こんな感じの意味じゃないのか」「これを4シリーズと思える連中は逆にバカだろ。そしたら全七部作になるんだぞ」と否定的な声も多い。新作にまつわる情報はほぼ解禁されていないのだが、公式サイトが更新されただけで大きな話題になるのは、さすがエヴァンゲリオンだと言えるだろう。

 

“アニメ界のサグラダファミリア”は完結するのか?

上述のとおり、新劇場版エヴァは前作の公開からすでに5年も経っており、今回の公式サイト更新にも「あと10年は引っ張るに80万ペリカ」「トップページを更新(映画が完成するとは言ってない)」「鋭意制作中(前作から5年)」「今更作ってるだけで偉そうにすんなよ」とツッコミの声も上がっている。

 

しかし、エヴァシリーズの監督・庵野秀明が代表を務めるアニメ製作会社「カラー」は7月29日に公式インスタグラムを立ち上げ、「シン・エヴァンゲリオン劇場版:II」の絵コンテらしきものを続々とアップ。その度に「期待してます!」「楽しみすぎます!」と話題になっていた。

 

今年に入って「カラー」がツイッターで「『シン・エヴァ』の打ち合わせ。鋭意制作中です!」とつぶやいてから早4か月。少しずつだが動いている新作に、期待と注目がますます集まっているようだ。

 

 

<コチラの記事もオススメ!>

「エヴァンゲリオン プロジェクションマッピング」のド迫力に驚き!

エヴァンゲリオン20周年を記念したスニーカーが登場!

【大容量、襲来】エヴァンゲリオンデザインの大容量モバイルバッテリーが登場

ヱヴァの初展示原画やシン・ゴジラの雛型まで!ラフォーレ原宿で「カラー展」開催