エンタメ
2017/9/4 16:00

「いま脳内が物凄くピプペポパニックです」意外と濃いフジテレビのアニメ・特撮ヒロインランキングに“中の人”も大よろこび!?

8月26日、「昭和VS平成 アニメ&特撮&マンガ ヒーロー・ヒロイン トップ20」(フジテレビ系)という特番が放送された。この手の番組では、知名度の高い無難なキャラクターばかりが登場することも多いが、今回のランキングには「最近のキャラもいて意外と濃いランキングだった」との声も上がっている。

出典画像:「ドラゴンボール超」公式サイトより。
出典画像:「ドラゴンボール超」公式サイトより

 

上位勢はやはり国民的なキャラクター

同番組では、昭和生まれ(30代・40代・50代以上)と平成生まれ(10歳未満・10代・20代)の各世代、合計1万2千人へのアンケートを元にランキングを作成。「華麗なるヒロイントップ20」「最強ヒーロートップ20」を、“昭和生まれ”と“平成生まれ”の2つに分けて発表した。

 

“昭和の最強ヒーロー”トップ5

5位:矢吹 丈

4位:ドラえもん

3位:ウルトラマン

2位:ルパン三世

1位:孫 悟空

 

“平成の最強ヒーロー”トップ5

5位:江戸川コナン

4位:モンキー・D・ルフィ

3位:アンパンマン

2位:ドラえもん

1位:孫 悟空

 

昭和・平成ともに「孫 悟空」が第1位に選ばれ圧倒的な強さを見せている。この結果に番組には、原作者の鳥山 明から「悟空を最強ヒーロー1位に選んでいただいてどうもありがとうございました」という感謝のコメントも届いた。

 

“昭和の華麗なるヒロイン”トップ5

5位:セーラームーン(月野うさぎ)

4位:ラム

3位:メーテル

2位:浅倉 南

1位:峰不二子

 

“平成の華麗なるヒロイン”トップ5

5位:毛利蘭

4位:ボア・ハンコック

3位:峰不二子

2位:セーラームーン(月野うさぎ)

1位:ナミ

 

この結果に視聴者からは「なんとなくいつもの人たち」「まあ妥当な結果だと思う」「やっぱ悟空は最強なんやなって」「ハンコック4位は意外だったけどまあワンピースファミリーだもんな」との声が上がっている。

 

意外と“濃い”ランキングに驚きを隠せないアニメファン

いずれも国民的なキャラクターが集まったランキングだが、現役アニメファンの間では平成ヒロインの5位以下のランキングが“濃い”と話題に。同ランキングをよく見てみると、「暁美ほむら(19位)」「平沢 唯(14位)」「星宮いちご(13位)」「アスナ(12位)」「神楽(11位)」「ミカサ・アッカーマン(7位)」と、最近の作品や深夜帯に放送されていたアニメに登場するヒロインも数多く登場している。

 

これにはファンも「まさかフジテレビのゴールデン帯にアスナの名前を見るとは」「ちゃっかりほむらが入ってて笑った! ほむほむ~!」「『アイカツ!』がランクインしてるとか分かってるじゃないか」「蘭ちゃんとかにあと一歩で迫りそうなミカサが凄い」と驚きを隠せない様子。

 

また、同ランキングには“特撮”作品のキャラクターも入っており、8月27日に感動の最終回を迎えた「仮面ライダーエグゼイド」(テレビ朝日系)のヒロイン・ポッピーピポパポが15位にランクイン。特撮ファンからは「ポッピー入ってるの嬉しいけど意外すぎる!」「ポッピーやるやん」「個人的に平成ライダー最高ヒロインのポッピーが入ってて咽び泣いた」との声が続出している。

 

ちなみに、ポッピーピポパポを演じていた若手女優・松田るかも、自身のTwitterで「華麗なるヒロインランキングでポピちゃんが15位ですと!!! ありがとうございます!」「ランクインしたキャラクターちゃん達が偉大すぎて本当に私はここで良いのだろうかといま脳内が物凄くピプペポパニックです」と大興奮。ファンからはお祝いのコメントが殺到しており、最終回前日の朗報に「エグゼイド」界隈が大いに盛り上がっていた。